コメント投稿

Web担でも執筆いただいたことがある長谷川恭久さんが、この記事に対して、さらに突っ込んだブログ記事を書いてくれました。

・レスポンシブにデザインするために克服すること : could
http://www.yasuhisa.com/could/article/responsive-design/

単なるmedia queryを使ったdisplay: noneでの要素隠しやデザイン変更だけでない、「ちゃんとした」レスポンシブWebデザインについて述べている記事です。

個人的には、「モバイルファースト」とか「コンテンツファースト」よりも、「コンテキストを強く意識する」ということが大切なのかな、と思いました。

だれが、どんな環境で、なぜ、どうWebページに触れるのか、そこでウェブマスター側はどうコミュニケーションをとりたいのか。既存のサイトを前提にせずに、そうしたコンテキストを突き詰めてサイトの作り方を考えていくのが、より大切になっているのだろう、と思います。

長谷川さん、ありがとうございます!

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]