Web担人気記事ランキング

高校生・大学生が使っているニュースアプリは?

先週人気だった記事はこちら「Googleの検索ランキングに行動データは影響する?」「若者の最近の流行」「炎上の怖さと最新事例」など
よろしければこちらもご覧ください
アクセス数上位ランキング

2020年12月3日~2020年12月9日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか?

  1. 高校生・大学生が使っているニュースアプリ、覇権争いの結果、1~2歳の差で利用アプリに大きな違い?【テスティー調べ】

    ニュースそのものの閲覧率は9割超え、視聴媒体はテレビ・アプリ・SNSなど。

  2. Googleの検索ランキングに閲覧やクリックなどの行動データは影響する? SEOプロの結論はこれだ!

    検索結果でのクリックなどの行動データについて、「グーグルの検索ランキング要因である」という人と「そうではない」という人の両方がいます。どちらが正しくて、SEO担当者はどう考えればいいのでしょうか。

  3. 若者の「最近の流行」、新型コロナを抜いて「あのゲーム」「あの漫画」がワンツーフィニッシュ【LINEリサーチ調べ】

    ZoomやApex Legends、おうち時間、料理など、“オンラインでのコミュニケーション要素”“巣ごもり消費”に関連するワードが上昇。

  4. 「炎上」― その怖さ、2020年下半期の最新事例、発生から拡大までのプロセスとは?

    SNSに潜むリスクやトラブルのなかから、今回は「炎上」について解説。炎上のそもそもの定義から、今年発生した具体的な事例とその結末、流れが拡大するステップまでを紹介します。

  5. Twitterが今話題の「Twitterトレンド」にトレンド入りした背景情報を加えて表示へ

    日本では9月中旬から、説明とトレンドを端的に表現する典型的ツイートを合わせて表示

  6. グーグルSEOのランキング要因にコアウェブバイタル、2021年5月からに決定【SEO情報まとめ】

    コアウェブバイタルが2021年5月から正式にGoogle検索のランキング要因になる。その重要度や事前対策なども解説する。

    2020/11/27
  7. GA4に新たに追加された「イベントを作成」機能を実例で解説【アユダンテ スタッフコラム】

    Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)に「イベントを作成」が登場。設定方法と活用イメージを解説します。

    2020/12/3
  8. マーケターの理想はH型人材? 基本情報技術者資格取得のすすめ

    マーケターによるリレーコラム、今回は花王の辻本光貴氏。マーケティングにおける今後のキーパーソン「H型人材」について。

    2020/12/1
  9. 大型アップデート!Instagramの新機能「リール」、投稿方法や効果的な活用法を紹介

    IGTVに続いて、約2年ぶりの大型アップデートとなった新機能「リール」。充実した編集機能のほか、分析機能、たくさんの人に見つけてもらう機能が用意されています。この記事では、リールの機能や投稿方法のほか、すでに効果的に活用している事例などをご紹介します。

    2020/9/25
  10. 日本人口の約67%! LINEのユーザー数8,400万人がどれだけすごいか、身近なモノと比べてみた

    国内のインターネット広告費が伸長する中で、コミュニケーションアプリ「LINE」内に広告が配信できる「LINE広告」の出稿企業数が急増している。LINE広告の強みは、月間アクティブユーザー数8,400万人(2020年3月末時点)を誇るLINEユーザーを基盤としたリーチ力にある。「8,400万」という数字の影響力がどれほど大きいのか、身近なモノと比較してみた。

    2020/6/17
  1. 2020年の年末商戦に役立つローカルSEOのヒント8選(前編)~「ヒュッゲ」なモードの顧客のために

    ヒュッゲ(快適さや心地良く朗らかな気分)を体現しようと、多くの人が「自宅で安全かつ快適に楽しく過ごしたい」と願っている2020年のホリデーシーズンに、ローカル検索マーケティングで意識すべき8つのヒント

    2020/12/7
  2. 年末年始に「初詣する」人は3割まで減少、「帰省」も取り止め・短縮化が目立つ結果に【Shufoo!調べ】

    帰省・正月・初売りはどう過ごす? 「Shufoo!」がセキララな意見調査を実施。

    2020/12/8
  3. 新聞社のニュースサービス、月間利用者数は約1,500万人の「朝日新聞デジタル」が最多【ニールセン調べ】

    女性の利用者数では4位ながら、利用率では「読売新聞オンライン」が54%で1位に。

    2020/12/8
  4. 意外? 博報堂の“2021年ヒット予想”はすでに今年世間を席巻した新サービス【博報堂・生活総研調べ】

    「レスしてリッチに」をテーマに、簡略化・時短・非所有などが進むとの予想。

    2020/11/9
  5. ニューノーマル時代の新しい店舗集客とは? 「LINEで予約」で変わる顧客とのコミュニケーション

    withコロナでニューノーマルが浸透し、消費者傾向は大きく変わりつつある。飲食店に新たな課題が突き付けられる中、LINEとぐるなびは新たな店舗集客支援を発表した。

    2020/12/2
  6. 18歳が見た「SNSのリアル」と「誹謗中傷」、被害者120人の生の声がリストに【日本財団調べ】

    誹謗中傷を受けた側、逆に誹謗中傷をシェア・リツイートした側に、その理由を質問し自由回答を全公開。

    2020/8/6
  7. Web広告研究会、「Web人大賞」は東京都副知事の宮坂学氏、コード・フォー・ジャパンの関治之氏が受賞【第8回Webグランプリ】

    公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会は、第8回Webグランプリの「Web人部門」、Web人大賞以下各賞の受賞者を発表した。

    2020/11/30
  8. リーダーを目指すには?「広報/PRパーソンのキャリア」の積み上げ方

    広報/PRパーソンがリーダーを目指すとき、意識しておきたいこと、学び方を、玉川さんが伝授。

    2020/12/2
  9. Google Chromeの「サードパーティCookie終了」まで後1年半。マーケターがとるべき対応とは?

    Googleが発表した、Google ChoromeのサードパーティCookie規制まであと2年。なぜサードパーティCookieが規制され、マーケターはこれからどう対応すべきか、法規制などについてを、プリンシプルの中村氏が語った。

    2020/9/3
  10. “大学生のTV離れ”が顕著、YouTubeは3時間以上視聴者が3割近くに【クロス・マーケティング調べ】

    女性は年代が上がるごとに「3時間以上のTV視聴」が比例して上昇、30代は3割超に。

    2020/11/16

※期間内のPV数によるランキングです。一部のまとめ記事や殿堂入り記事はランキング集計から除外されています。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

顧客生涯価値
企業と顧客が継続的に取引をすることによって、顧客が企業にもたらす価値(利益)を指 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]