コメント投稿

タレントの「YouTubeチャンネル」をデータに基づく分析・運用で支援するサービス開始

サイバーエージェントの専門組織「おもしろ企画センター」、独自のダッシュボード活用
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告事業のサイバーエージェントは、芸能人や有名人のSNSでの活動を支援する専門組織「おもしろ企画センター」が、タレントの「YouTubeチャンネル」の成長促進をデータに基づく分析・運用からサポートするサービスを始めた、と5月27日発表した。独自に開発した「YouTube」マーケティングダッシュボード「Talent Insight Report」を活用する。

Talent Insight Reportは、同社が手掛けたタレントなどの100以上のYouTubeチャンネルの配信実績データを横断的に可視化し、一元管理・分析する。YouTubeのダッシュボード「YouTube Studio」にない機能・分析観点で多角的にデータを比較。実績がある動画のノウハウから最も効果的な手法を見付け、戦略やプランニングに生かしてチャンネルの成長につなげる。

このサポートサービスによって、新規チャンネル開設後にマーケティング施策を続けることで視聴再生回数・登録者数が順調に伸長▽視聴再生回数が急激に増えた直後に下がりやすいエンゲージメントを見越したマーケティング施策で視聴再生回数・登録者数が伸長▽チャンネル開設以降伸び悩んでいた登録者数がマーケティング施策で伸長--といった効果を見込む。

チャンネル成長のイメージ
よろしければこちらもご覧ください
210
210
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]