新型コロナワクチン接種予約システムと予診票作成のチャットボットをパッケージで提供

トランスコスモス、予診票を事前に「DEC Bot for Government」でオンライン作成、混雑緩和
よろしければこちらもご覧ください

デジタル技術を活用した企業支援サービス事業のトランスコスモスは、全国の自治体で行われている新型コロナウイルスの一般向けワクチン接種の予約システムと、同社独自のチャットボットサービス「DEC Bot for Government」をパッケージで提供する、と5月27日発表した。接種会場で記載が必要な予診票を事前にオンラインで作成できるようになり、会場の混雑緩和に役立つ。

一般向けの集団接種会場では予診票を手書きで記入するため、記載ミスや問い合わせ対応などで混雑が予想されることから、予約システムとDEC Bot for Governmentをセットで提供する。CRM(顧客関係管理)ツール「Salesforce」を活用した予約システムとDEC Bot for Governmentが既に連携していて、短期間で導入でき、早期に立ち上げられる。データは全て国内で保管・管理する。

予約システムとDEC Bot for Governmentを組み合わせたサービスは(1)ワクチン接種券が届く(2)ウェブサイトから接種日をオンライン予約すると予約時に入力した携帯電話番号に予約完了通知が届く(3)予約完了通知に書かれているURLからDEC Bot for Governmentにアクセス(4)入力完了後にQRコード発行(5)接種当日QRコードを持参して会場へ行って予診票を印刷--の流れとなる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]