コメント投稿

Feedmatic、Indeed広告掲載時に1レコードに複数の職種・エリアが登録されている求人情報の分割が可能に

求人情報の分割により、Indeedでの掲載機会を増やし成果向上に繋がる!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2017月11月1日、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供するダイナミック広告配信・最適化サービス「Feedmatic」は、Indeed掲載時に1レコードに複数の職種・エリアが入っている場合、複数の求人に分割して広告掲載することが可能になります。

Indeedでは1つのレコードに1つの職種・エリアを登録することを推奨しておりますが、一般的な求人メディアでは1つのレコードに複数の職種やエリアが登録されております。Feedmaticの今回の対応により、1レコードに複数の職種・エリアが登録されていた場合、1レコードに1つの職種・エリアに求人情報を分割しデータフィードを送信することができます。これにより、Indeedでの掲載機会を増やすことで成果向上を実現します。機能の詳細については、Feedmaticサービスサイトよりお問い合わせください。

図 レコード展開機能イメージ (エリアを分割した場合)

このレコード展開機能を活用したIndeed広告改善事例については、Feedmaticブログのインタビュー記事をご確認ください。
http://blog.feedmatic.net/entry/2017/10/27/163000

Feedmaticとは

Feedmaticは、ダイナミック広告に特化した広告配信・最適化サービスです。Facebookなどのソーシャルメディア上へのダイナミック広告配信に対応しており、データフィードの構築から広告の配信・最適化までを一貫して行うことで、広告効果の最大化を実現します。
https://jp.feedmatic.net/

 

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:澤井、金井
Tel:03-5846-7016(受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く) 
FAX:03-3834-7666
URL:https://www.feedforce.jp/
Email:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
150
150
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス