フィードフォースがダイナミック広告運用サービスFeedmaticにCriteo広告の自社運用のコンサルティングサービスを提供開始

ダイナミック広告のプロによるCriteo広告のコンサルティングサービスを提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2018/8/21 14:14

マーケティング支援のフィードフォースは、ターゲティング広告の一種Criteo広告を自社で運用する企業向けに新機能の導入支援、データフィードの構築・チューニング、運用アドバイスなどを行うコンサルティングサービスの提供を8月20日開始した、と同日発表した。

フィードフォースでは同社のダイナミック広告運用サービスFeedmaticに、ダイナミック広告のプロフェッショナルによるCriteo広告のインハウス運用コンサルティングサービスを提供することにした。コンサルティング料金は30万円/月となる。

Feedmaticはフィードフォースが提供するダイナミック広告に特化した広告配信・最適化サービスで、データフィードの構築から広告の配信・最適化までを一貫して行うことで、広告効果の最大化を実現している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]