ブランドセーフティ とは 意味/解説/説明 【brand safety】

略語/フルスペル/訳語

brand safety

広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう対応するかに関すること。

主にインターネット広告におけるものを指す場合が多い。

主に2つのポイントがある。

・ブランド毀損に関する問題
・反社会勢力などへの資金提供に関する問題

<h2>ブランド毀損に関する問題</h2>

マス広告と異なり、インターネット広告では、掲載面が多岐にわたり、想定しない場に広告が表示される可能性がある。

それにより、広告掲載によって広告主のブランド毀損が起きる可能性がある。たとえば次のような場合だ。

・火災で住宅が全焼したニュースのページに住宅会社の広告表示
・自動車の危険性を解説するコラムのページに自動車の広告表示
・掲示板のまとめ記事など比較的信頼性の低い情報のページに堅い企業の広告表示
・アダルトや暴力関連など、社会的に好ましくない傾向のあるページに広告表示

小児性愛者を連想させるYouTube動画に企業の広告が掲載されていたことから、YouTubeへの広告出稿を企業が取りやめるという動きも2017年に発生していた。

こうしたことによりブランド毀損が起きるのを避けるために、あらかじめ「アドベリフィケーション」ツールなどを利用して、ある基準を満たしたページにしか広告を掲載しないようにするなどの工夫が必要になる。

<h2>反社会勢力などへの資金提供に関する問題</h2>

広告主が意図しない形で反社会勢力に資金を提供してしまう可能性がある。

具体的には、広告がCGM(ユーザー生成コンテンツ)の面に掲載され、広告主が支払った広告費の一部がそのコンテンツを作ったクリエイターに配分される場合。

・反社会勢力が執筆しているブログ記事にコンテンツ連動型広告表示
・反社会勢力が制作した投稿動画に動画広告表示

ISIL(イスラム過激派組織)が投稿したYouTube動画に自動車が写っていたため自動車メーカーなどがYouTubeへの出稿を取りやめるという動きもあった。

用語「ブランドセーフティ」が使われている記事の一覧

全 83 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

Web担主催イベント

【Web担セミナー】クレディセゾン栗田氏、ソニー損保片岡氏、アイレップ渡辺氏、スマニュー菅原氏など全50講演【11/14+15@虎ノ門】

「オウンドメディアの裏側」「顧客体験向上を全社で進めた道のり」など 11/14+15虎ノ門ヒルズにて開催。
Web担編集部2017/10/16 17:09
インタビュー

日本のディスプレイ広告の約50%は見られていない……不正広告と戦うアドベリフィケーションとは?

日本におけるアドベリフィケーションの現状と今後について、IASに聞いた。
初代編集長ブログ―安田英久

うわっ…ウチの広告、こんなサイトに出てたらブランド毀損じゃん! を防ぐアドベリフィケーションとは?

御社のネット広告に「ブランドセーフティ(ブランド保護)」という判断は入っているだろうか?
安田英久(Web担 編集統括)2013/4/23 10:00
BACKYARD デジタルマーケティングNEWS

第2部「デジタルをブランディングにどう生かせるか?」ダイキン工業 広告宣伝グループ長 片山義丈氏

IMJ社内の勉強会「IMJ LIP」。前回に続く第2部ではダイキン工業 片山氏の「デジタルマーケティング」「ブランディング」についての考え方をより深掘りします。
BACKYARD(IMJ)5/8 7:00
PR

世界の巨大広告主も警鐘を鳴らすアドフラウド問題。日本のマーケターはどうすべきか?

デジタルマーケティング業界のスゴい5人がデジタル広告詐欺やグローバルマーケティングについてJAA主催セミナーで語った。
四谷志穂(Web担編集長)2017/12/25 7:00
Web広告研究会セミナーレポート

個人情報保護とターゲティング広告の“これから”、資生堂・リクルートMP・ベネッセ・Supershipが徹底討論

一般層も目を向け始めた「ネット広告が抱える問題」について、Web広告研究会が採り上げる
Web広告研究会12/7 7:00
初代編集長ブログ―安田英久

Web担当者って何をする人? 良いWeb担当者とは?

「狭義のWeb担当者」と「広義のWeb担当者」を分けて考えるのがポイントです
安田英久(Web担 編集統括)7/24 11:00
これから始める最新アドベリフィケーション

透明性100%のデジタル広告配信のために! アドベリフィケーションの必要性を正しく理解しよう(第1回)

アドベリフィケーションはベンダー丸投げではダメ! 広告主も正しい知識と運用を知っておこう。
柳谷俊輔9/12 7:00
これから始める最新アドベリフィケーション

アドベリフィケーションの費用対効果を上げるために必要な4つのステップとは?(第2回)

実際アドベリフィケーションにはどれぐらいの費用対効果があるのか、試算したうえで導入する方法を解説する。
柳谷俊輔10/23 7:00
広告主なら知っておきたい「プログラマティック広告」の基礎知識

2018年、プログラマティック広告が抱える2つの課題とは? これからの広告に大切なこと【後編】

2018年に入り、プログラマティック広告は2つの大きな課題を抱えている。後編では、プログラマティック広告が抱える課題と、これからの広告のあり方を見ていく。
著:三谷壮平(電通デジタル) 編:Web担当者...4/23 7:00
単発記事

「売上に効いた広告はどれか」テレビ・Web・実店舗の広告効果測定を可能にする。有馬誠氏が楽天データマーケティングで起こす変革とは

テレビ、オンライン、オフラインのデータを連携させ、一気通貫で広告効果を測定する楽天データマーケティングという会社を楽天と電通が立ち上げた。社長の有馬誠氏に聞いた
四谷志穂(Web担編集長)2017/11/20 7:00
Web広告研究会セミナーレポート

「GDPR」「ITP 2.0」「アドフラウド」がターゲティング広告に与える影響、その現状と未来を探る

ターゲティング広告の今後をWeb広告研究会が占う。第1部では、Supershipの小嶋泰我氏が課題を整理した
Web広告研究会11/28 7:00
イベント・セミナー

デジタル広告エコシステムの改革を目指す! WFAが発表した「グローバルメディア憲章」とは?

世界的ブランドのマーケティング責任者が集う「WFAグローバルマーケターカンファレンス」が、5月17日に東京・六本木で開催された。
河田顕治7/3 7:00
初代編集長ブログ―安田英久

ブランドセーフティって、実際のとこネット広告のブランディングにどう影響するの?

ブランディング効果の違いを示した調査データに加えて、「ブランドセーフティとは?」の基礎解説もあります。
安田英久(Web担 編集統括)2017/9/26 11:00
【レポート】Web担当者Forumミーティング 2018 in 大阪

完成されたAIで見込み顧客を推定、2.5倍のリード獲得!インターネット広告CV率アップの秘訣は二番手集団のターゲティング

富士通が取り組むデジタルマーケティングの最新アプローチ
小山健治11/14 7:00
Web広告研究会セミナーレポート

テクノロジーの力で人に向き合い寄り添うことが使命、NTTドコモのCSRメッセージ「ForONEs」

一人多色時代、消費者に向き合い寄り添うNTTドコモのCSR活動とは?
Web広告研究会7/17 7:05
【レポート】Web担当者Forumミーティング 2013 Autumn

CPAやコンバージョンよりも大切なブランドセーフティ、大和ハウスが経験したブランド毀損の危機とは

広告の効率化にばかり気をとられ、配信先をコントロールできなくなるとブランド毀損の危険がある
インタビュー

広告主は海賊版サイトの問題をどう受け止めたか【JAAインタビュー】

「海賊版サイト対応に関する3団体共同声明」について、日本アドバタイザーズ協会に聞いた。
河田顕治8/23 7:00
【レポート】Web担当者Forumミーティング 2017 Autumn

「アドフロード」「ブランドセーフティ」「ビューアビリティ」をスマニュー・ソフトバンクが本気で語った

自社の広告費が変なところに流れているかもしれない
柏木恵子4/27 7:00
初代編集長ブログ―安田英久

ネット広告やWebサイトに迫る規制の影、措置命令や規制見直しは他人事ではない

このネットを、みんなでもっと良い場所にしていきたいと思いませんか? 少なくとも、私はそう思っています
安田英久(Web担 編集統括)2017/11/7 11:00
初代編集長ブログ―安田英久

ネット広告不正データ (日本):不正インプレッション8.7%、ブランドリスク8.1%、ビューアビリティ49.8%

今日は、日本の広告市場における「アドフラウド」「ブランドセーフティ」「ビューアビリティ」の最新調査データの情報をお届けします。
安田英久(Web担 編集統括)5/29 11:00
『デジタルマーケティングの実務ガイド』(全4回)

ブランドセーフティで大事なのは「共通認識」を作ること

ブランドセーフティを「より効率よく行うか」「より安全にするか」のどちらを重視するかによって進め方が異なります。それぞれの方針に合った手法を選びましょう。
井上大輔(アウディジャパン)11/7 7:00
Web担人気記事ランキング

ネット広告の見えないリスクとは? 広告詐欺対策の専門家に聞く

広告詐欺、ブランド毀損などネット・デジタル広告のリスクを聞いた漫画記事が人気
Web担編集部6/14 15:00
Web担人気記事ランキング

【漫画】クレディセゾンのオウンドメディア立ち上げ物語

クレディセゾンのオウンドメディア施策のノンフィクション漫画
Web担編集部6/7 13:00
初代編集長ブログ―安田英久

広告枠をプログラム買い付けする企業が海外では85%、P&Gは今年中に7割をプログラマティックに

IABによる、プログラマティック・バイイング(セリング)の状況の調査データなどを紹介
安田英久(Web担 編集統括)2014/6/10 12:00
Webのコト、教えてホシイの!

アドフラウド等によるデジタル広告の見えないリスクって何ですか?/広告詐欺対策の専門家・高頭博志さんに聞いてきた

アドフラウドやブランドセーフティとは、具体的に何が問題なのか聞いてきた。
星井博文6/6 7:00

「健全な動画広告の世界を作るには、今がチャンス」オムニバスCEO×Digital Marketing Lab対談

今年2月にマクロミルとデジタルインファクトが実施した動画広告業界調査の結果を踏まえて、オムニバス 代表取締役CEOの山本 章悟氏と、Digital Market
広瀬信輔(ひろせ・しんすけ)/ディーテラー株式...2017/6/16 14:57

PMP(プライベートマーケットプレイス)の仕組みと特徴

PMPの仕組みと特徴を図で分かりやすく解説!
広瀬信輔(ひろせ・しんすけ)/ディーテラー株式...2016/2/10 18:05

日本における不正ネット広告やブランド毀損のリスクは海外と同様の高さ、電通ら5社が調査結果を公開

アドベリフィケーション推進協議会は「2017年度 日本のアドベリフィケーション調査レポート」を公開した。
河田顕治1/29 7:00

プログラマティック・マーケティングや広告業界のトレンドを考えるイベント「ATS Tokyo 2017」10/3開催

デジタルインテリジェンス横山氏やスマートニュース菅原氏なども登壇
安田英久(Web担 編集統括)2017/9/15 10:00

2017年、日本のインターネット広告費は1.5兆円。総広告費の1/4に迫る【電通調べ】

電通が「2017年 日本の広告費」を発表。インターネット広告費は前年比15.2%増の1兆5,094億円となった。
河田顕治2/23 13:08

「アドフラウド」の認知度が5倍(25.1%)に。アドベリに取り組む企業は2割前後【モメンタム調べ】

Momentum(モメンタム)は「アドベリフィケーションに関する意識調査」2018年版を実施した。
河田顕治12/11 7:00

最新マーケティングを議論する「WFAグローバルマーケターカンファレンス」2018/5/17に日本で初開催

日本アドバタイザーズ協会は、グローバル企業のCMOなどが集まる国際会議「WFAグローバルマーケターカンファレンス」を2018年5月17日(木)に開催すると発表。
四谷志穂(Web担編集長)2017/12/6 7:00

人間に閲覧されている純広告・ディスプレイ広告は全体の54.8%。不正インプレッションは8.4%、ブランドリスクは6.7%

インターネット広告主の透明性を提供する企業「インテグラル・アド・サイエンス」は、2017年上半期の「メディアクオリティレポート」の調査結果を発表した。
四谷志穂(Web担編集長)2017/10/30 16:58

【必見!】「ブランド広告の認知度最大化サービス」提供開始

株式会社ヴィクシアは、「ブランド広告認知度最大化サービス」の提供を開始しました。
株式会社ヴィクシア4/26 10:25

GMO、オウンドメディアやタイアップ記事に特化した広告配信プラットフォーム「ReeMo」提供開始

ReeMoなどの提供を通じて、コンテンツを中心としたWebプロモーションの集客を支援
岩佐 義人(Web担 編集部)2/8 17:14

ネット広告のブランドセーフティ担保ソリューションを40か国語対応、インテグラル・アド・サイエンス

地域によっては最大8.6%の広告が「不適切なコンテンツ」だと判断されたコンテンツと並んで表示される可能性
安田英久(Web担 編集統括)2017/5/10 20:36

「2017年 検索エンジンマーケティング業界10大ニュース」をアイレップが発表、MFI・検索品質改善など

モバイルファーストインデックス、医療・健康情報の検索品質改善など、SEM業界10大ニュースを選定
池田真也(Web担 編集部)2017/12/27 17:30

電通グループがインストリーム運用型広告「Premium Viewインストリーム動画広告」開始

電通・電通デジタル・CCI、広告掲載先は有力媒体、厳しく管理されたコンテンツに限定
山川 健(Web担 編集部)9/11 7:02

Supershipの広告配信「ScaleOut DSP」とモメンタムのアドベリフィケーションが連携

KDDIグループ間の関係を強化、アドフラウドやブランドセーフティに配慮して広告配信
山川 健(Web担 編集部)2017/10/20 7:02

GMOアドマーケが動画広告配信「AkaNe Video Ads」で不正広告対策とブランド保護を強化

Momentumの不正広告対策「Black Heron」・ブランドセーフティ「Black Swan」と連携開始
山川 健(Web担 編集部)2/27 7:02

サイバーエージェント、24時間365日の有人監視でブランド毀損を防ぐ「CAブランドセキュリティ」提供開始

広告出稿に伴うブランド価値毀損を未然に防ぐ必要があることから、サービスを提供
岩佐 義人(Web担 編集部)2017/6/7 9:34

コンテンツレコメンド「AJA Recommend Engine」、メディアを保護するブランドセーフティ機能を強化

AJAのレコメンドソリューション、ブランド毀損に繋がる広告などを排除しブランドを保護
岩佐 義人(Web担 編集部)2017/5/8 17:59

オールアバウトがIASのアドベリフィケーションツールを国内媒体で初導入、広告不正対策を強化

広告詐欺が問題になっていることから、アドベリフィケーションツールを導入
岩佐 義人(Web担 編集部)2017/8/22 12:50

動画広告配信「AppVador」でブランドセーフティ機能「Transparent Safety View」開始

SupershipがMomentumと開発、サイト単位ではなくページ単位で適切な枠に限定して配信
山川 健(Web担 編集部)10/22 16:57

日本アドバタイザーズ協会がWFA Global Media Charterの日本語版を発表

広告主・制作会社向けにアドフラウドへの対応など「デジタル広告の8原則」を定義
岩佐 義人(Web担 編集部)9/4 18:30

Appierがビューアビリティ計測「MOAT」・ブランドセーフティ機能「Grapeshot」と連携

「CrossX AIプラットフォーム」でビューアビリティとブランドセーフティが検証可能
山川 健(Web担 編集部)6/13 7:00

CCIがNTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの携帯キャリアが提供する広告商品の信頼性を調査

ビューアビリティ率69.5%でアドフラウド率0.8%、日本平均と比べて透明性の高さ確認
山川 健(Web担 編集部)6/15 8:32

DACと子会社のPIがDSP「MarketOne」でブランドセーフティ・ビューアビリティ機能提供

米IASと連携、データに基づくターゲティング配信や不適切な掲載面除外機能が利用可能
山川 健(Web担 編集部)6/27 7:00

モメンタムがアドフラウド対策・ブランドセーフティソリューションをサイバーエージェントのDSP「Skyrocket」へ提供開始

アドフラウド対策ソリューション「BlackHeron」をSkyrocketに提供
岩佐 義人(Web担 編集部)10/9 7:00

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

エゴベイト
「エゴベイト」とは、特定の人、あるいは集団の注目を引くために作られたコンテンツの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]