バリューコマースがアフィリエイトのアドフラウド対策とブランドセーフティを強化

Phybbit・Momentumと技術連携、自社では難しかった広告不正やブランド毀損を検出
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング・ECソリューション事業のバリューコマースは、同社が運営するアフィリエイトプログラムのアドフラウド(広告不正)対策とブランドセーフティ(ブランドを損なう可能性があるサイトへの広告掲載防止)を強化する、と6月10日発表した。ソリューション事業2社と技術連携し、同プログラム利用広告主に適用する。

2社は、アドフラウドツール開発・提供のPhybbit(フィビット)と、広告配信でのブランド保護ツール開発のMomentum。アドフラウドの対策では、Phybbitの対策ツール「SpiderAF」とバリューコマースの広告配信情報を連携。機械学習による分析によって自社では検出が困難な巧妙なプログラムのクリックなどが早期に検知できる。

ブランドセーフティでは、Momentumから提供される各メディアのコンテンツ抽出・解析の仕組みを活用。自社のシステムと連携し、これまで検知できなかったブランド毀損(きそん)コンテンツの早期発見を可能にする。バリューコマースは2社との連携を通し、不正事業者への広告費流出の防止と広告主のブランド保護を進める。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]