動画広告配信「AppVador」でブランドセーフティ機能「Transparent Safety View」開始

SupershipがMomentumと開発、サイト単位ではなくページ単位で適切な枠に限定して配信
よろしければこちらもご覧ください

デジタル広告事業のSupershipは、同社の動画広告配信プラットフォーム「AppVador(アップベイダー)」で、従来以上にブランドセーフティで効果的なデジタル動画ブランディング広告メニュー「Transparent Safety View」を始めた、と10月22日発表した。広告配信でのブランド保護ツール開発のMomentum(モメンタム)と共同開発した。

ブランドセーフティは広告が不適切なサイトに表示されていないか、を指す。Transparent Safety Viewは、これまでAppVadorが提供してきた優良媒体の価値の高い広告枠位置に加え、ページ単位で適切な枠に限定した配信を実現する。ブランドを損なうリスクが回避できる動画広告配信がサイト単位ではなく、ページ単位で可能になる。

モメンタムの日本語解析技術によるブランド毀損(きそん)リスクがある日本語に特化したネガティブキーワードに加え、広告主に応じてカスタマイズしたAppVadorのフィルタを活用。AppVadorでの検証でTransparent Safety View機能を使用した広告配信は、通常のメニューに比べてクリック率(CTR)、視聴完了率ともに改善したという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]