楽天とAdRoll Group、新会社「楽天アドロール」を設立することについて最終合意

広告主企業は11月1日より楽天アドロールの商品を利用できるように

楽天とマーケティング支援の米AdRoll Groupは、国内の広告主企業に世界水準のパフォーマンス広告プラットフォームを提供する「楽天アドロール」を設立することについて最終合意した、と10月19日発表した。広告主企業は11月1日より楽天アドロールの商品を利用できるようになる。

楽天市場の出店店舗や広告主企業は、楽天アドロールの商品を利用することで、限られた経験しかなくても、より直接的に統合型のマーケティングキャンペーンを生成することができるようになる。楽天のビッグデータを活用した「Rakuten Marketing Platform」との連携により、楽天のビッグデータをよりインパクトの強い形で活用できる。

AdRoll Groupの顧客アイデンティティに関するテクノロジーや専門知識と合わせて活用できるようになることから、パーソナライズ化した商品広告やおすすめ広告を生成してユーザーを継続的に引きつけ、行動に影響を与えることができるようになるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザーエージェント
ブラウザがWebサーバーにデータを取りに行く際にサーバーに対して自動的に通知して ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]