AdRoll、楽天市場の店舗向け広告ソリューション「楽天ダイナミックターゲティング広告」提供開始

AdRollの「AdRoll Retargeting」と「AdRoll Prospecting」を融合

パフォーマンス広告(運用型広告)テクノロジーのAdRollは、楽天が運営する「楽天市場」に出店する約4万4,000店のEC事業者に、楽天市場仕様のフルファネルマーケティング(大規模なオーディエンスが徐々に絞り込まれること)ソリューション「楽天ダイナミックターゲティング広告」の提供を行う、と11月15日発表した。楽天ダイナミックターゲティング広告は、AdRollの「AdRoll Retargeting(リターゲティング)」と「AdRoll Prospecting(プロスペクティング)」を合わせた製品となっている。

楽天ダイナミックターゲティング広告は、データを活用したビジネス運用の大幅な向上を可能にするもので、利用することにより、楽天市場に出店するEC事業者は、規模を問わず、新規顧客の誘導や顧客醸成を行うことができる。AdRollでは、テスト運用期間のパフォーマンスからも、楽天市場出店事業者にとって売上向上のソリューションとなることは大いに期待できる、としている。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]