楽天とビックカメラ、家電領域の新ECサイト「楽天ビック」を提供開始

オンラインとオフラインの連携を含む、利用者の多様なニーズに対応
岩佐 義人(Web担 編集部) 2018/4/12 17:53

楽天とビックカメラは、楽天が運営するECサイト「楽天市場」内に家電領域の新ECサイト「楽天ビック」を開設した、と4月11日発表した。楽天ビックは、両社の強みを生かし、競争力のある価格と豊富な品揃えを実現したECサイトで、オンラインとオフラインの連携を含む、利用者の多様なニーズに応えていくという。

楽天ビック上では、オンラインとオフラインの連携を強化する取り組みとして、ビックカメラの実店舗計45店舗(アウトレット店舗含む)における商品在庫を確認できる機能を提供する。またビックカメラの実店舗計47店舗(アウトレット店舗含む)で、楽天の運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入する。ユーザーはユーザーは商品を購入する際、「楽天スーパーポイント」と「ビックポイント」のどちらかを選んで貯められるようになる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ASP
「ASP」には、「Application Service Provider」(ア ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]