LINE、「LINE Ads Platform」で自動車業界向けの「Automobileターゲティング」を提供開始

自動車に関心があり、購買可能性があるユーザーにリーチが可能
よろしければこちらもご覧ください

スマートフォン向け無料通話・無料メールアプリのLINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」とLINE関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、自動車業界向けの新機能「Automobileターゲティング」の提供を開始した、と4月12日発表した。Automobileターゲティングは、LINE上におけるユーザーの自動車に関連するアカウントのフォロー状況や独自調査に基づいた結果などをもとに作成したセグメントへターゲティング配信を行うことで、自動車に関心があり、購買可能性があるユーザーにリーチが可能となる。

Automobileターゲティングの適正なターゲティング配信により、自動車業界の広告主はLINEユーザーへ向けたより購買に繋がるブランド広告配信や、ブランドリフト効果を期待することができる。今後は自動車業界以外へのターゲティング配信機能の展開も視野に検討を進めていく。LINEでは、今後も様々なメニューを通じて、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性を広げていく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]