IASが「YouTube広告」のブランド毀損防止で新ソリューション「Channel Science」提供

YTMPパートナーのChannel Factoryと業務提携、パフォーマンス最適化技術と一本化
よろしければこちらもご覧ください

デジタル広告の検証・不正対策事業の米国Integral Ad Science(インテグラルアドサイエンス)=IAS=の日本法人は、動画の「YouTube広告」のブランドセーフティ(ブランド毀損の防止)対策とパフォーマンスを最適化する新ソリューション「Channel Science」の提供を8月12日から始めたと日本語訳で8月17日に発表した。

IASはYouTube広告の最適化と正確な計測データ提供で「YouTube Measurement Program(YouTube計測プログラム)」=YTMP=のパートナー認定されている。今回、同じくYTMPパートナーで「ブランド適合性とコンテキスト・ターゲティング」の認証を受けている動画データプラットフォーマーの米国Channel Factoryと業務提携した。

IASとChannel Factoryの技術を一本化して提供。IASが持つ動画のブランドセーフティ対策と、Channel Factoryが持つYouTubeコンテンツ専門家によるキュレーションとパフォーマンス追求型アプローチを組み合わせ、クリックスルー率やビュースルー率を改善。広告パフォーマンスやキャンペーン効率性を高めることができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]