トライハッチが「MEOチェキ」に複数店舗の「Googleマイビジネス」一括編集機能を追加

ローカルSEO/MEO順位計測・効果測定ツールを強化、第三者による悪質な改ざん防止機能も
よろしければこちらもご覧ください

ローカルビジネス特化のデジタルマーケティング支援事業のトライハッチは、ローカルSEO(検索エンジン最適化)/MEO(地図エンジン最適化)順位計測・効果測定ツール「MEOチェキ」に「Googleマイビジネス」の「複数店舗の一括編集」と「基本情報への改ざん防止」の機能を追加した、と8月17日発表した。Googleマイビジネス運用負担を軽減する。

 

一括編集機能

Googleマイビジネスは「Google」の検索結果や地図サービス「Googleマップ」にローカルビジネスの情報を掲載するサービス。MEOチェキの一括編集機能では、事前にグルーピングしたアカウント全ての「メニュー」「写真」「投稿」「営業時間」を一括で編集できる。グルーピングはエリア別などで仕分け、店舗別の集客状況を簡単に比較できる。

 

複数店舗のインサイトデータ比較機能

改ざん防止機能では、Googleマイビジネスに登録される「ビジネス名」「営業時間」「住所」「電話番号」の改ざんを防止し、その方法は、完全自動化と半自動化を選べる。第三者が営業時間や住所を勝手に変更する悪質な改ざんを防ぎ、改ざんされた場合はメールで通知するので、誤情報を発信するリスクを回避できる。

 

改ざん防止機能

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]