「Gyro-n SEO」のMEO機能でGoogleマイビジネスの「COVID-19の最新情報」の投稿可能に

ユニヴァ・ジャイロンが機能追加、マイビジネス画面でできない配信日時指定の予約投稿も
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング支援事業のユニヴァ・ジャイロンは、「Googleマイビジネス」の投稿機能で4月に追加された「COVID-19の最新情報」タイプに、SEO(検索エンジン最適化)管理プラットフォーム「Gyro-n(ジャイロン)SEO」の「MEO(地図エンジン最適化)機能」から直接投稿できるようにした、と4月16日に発表した。店舗の休業やテイクアウト対応など新型コロナウイルス関連情報をGyro-nから投稿できる。


Googleマイビジネス「COVID-19の最新情報」の投稿画面

Googleマイビジネスは「Google」の検索結果や地図サービス「Googleマップ」にローカルビジネス情報を掲載するサービス。従来の「最新情報」「特典」「イベント」に加えて「COVID-19の最新情報」の投稿タイプが4月上旬ら追加された。店舗オーナーなどマイビジネス利用者が投稿をすると、GoogleマップやGoogle検索のナレッジパネル画面に対応アイコン付で紹介され、店舗検索したユーザーに臨時休業中などと知らせられる。


「COVID-19の最新情報」での投稿の実際の画面表示

Gyro-n SEOでMEO機能を利用しているジャイロンユーザーは、営業時間の変更▽臨時休業▽デリバリー対応▽テイクアウト対応▽店舗の衛生管理▽入場制限▽在庫状況--といった新型コロナウイルス関連情報をGyro-nの画面から投稿できる。Googleマイビジネスの画面でも投稿できるが、Gyro-n SEOでからマイビジネス画面では投稿ではできない配信日時を指定した予約投稿も可能だ。


Gyro-nからの投稿作成画面

Gyro-n SEOのMEOには、ローカルCEOの指標となるGoogleマップの検索順位の計測管理や解析、レポーティングなどの機能がある。投稿履歴がGyro-n SEOの施策メモに残せるので、追加した新型コロナウイルス関連情報の投稿によるローカルSEO上の効果分析に役立てることができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]