デジタルマーケティング支援ツール「Gyro-n」が個人情報保護認証マーク「TRUSTe」取得

世界基準の個人情報保護基準をクリア、個人情報の利用・管理の体制が信頼できると認証
よろしければこちらもご覧ください

日本プライバシー認証機構は、デジタルマーケティング支援事業のユニヴァ・ジャイロンのマーケティング支援ツール「Gyro-n(ジャイロン)」が、世界基準の個人情報保護認証マーク「TRUSTe(トラストイー)」を取得した、と7月17日に発表した。個人情報を適切に管理していることが認証され、TRUSTeマークのサイト掲載が認められる。

Gyro-nは、DFO(データフィード最適化)▽SEO(検索エンジン最適化)▽LPO(ランディングページ最適化)▽ABテスト▽EFO(入力フォーム最適化)などサイトの入口からサイト内改善、CVR(コンバージョン率)向上など出口に寄与するツールをそろえている。今回、個人情報の利用、管理体制が審査基準をクリアし、信頼できると認証された。

TRUSTeはインターネットの健全な発展のため1997年に米国で始まった個人情報保護第三者認証プログラムで、多くのグローバル企業が採用する。Webサイトやアプリの個人情報保護体制を第三者機関のTRUSTeが公正・公平に審査する。日本では一般社団法人のプライバシー認証機構が唯一のTRUSTe認証機関。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]