トランスコスモスが顧客企業に常駐しない「バーチャルオンサイトサービス」の提供開始

トランスコスモスの拠点や在宅のリモート環境で専任ディレクターが広告やサイト運用を時間単位で対応
よろしければこちらもご覧ください

デジタル技術を活用した企業支援サービスのトランスコスモスは、顧客企業に常駐して広告やウェブサイト運用など行ってきた「デジタルマーケティングサービス」を、同社拠点や在宅から時間単位で提供する「バーチャルオンサイトサービス」を始めた、と4月15日に発表した。顧客から離れたリモート環境でもサービス品質は変わらず、コストを削減して効率化する。


サービス提供イメージ

各業界に対する知見豊富な専任ディレクターが、遠隔の時間単位で企業をサポートする。常駐しないため運用コストを下げることができるが、担当者は従来通り専任のディレクターなので、常駐型サービスと同等の品質と安定性・安心感を保つ。広告運用からサイト運用まで、顧客600社に約2300人で蓄積してきたノウハウを投入して効率化する。

「働き方改革」を端緒に、災害や感染症対策などBCP(事業継続計画)への対応から業務の自動化・リモート化が求められており、アジアを中心に30の国と地域にある171拠点を活用した柔軟なサービス体制を構築した。ウェブ会議やチャットなどツールを使い、常駐型運用と変わらないコミュニケーション環境でサービス提供していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]