ローカルSEO/MEO順位計測・効果測定「MEOチェキ」のレポーティングに定期配信追加

トライハッチ、設定した日時にレポートを自動的に配信、レポーティング業務を削減
よろしければこちらもご覧ください

ローカルビジネスに特化したデジタルマーケティング支援事業のトライハッチは、同社が展開するローカルSEO(検索エンジン最適化)/MEO(地図エンジン最適化)順位計測・効果測定ツール「MEOチェキ」のレポーティング機能に定期配信機能を加えた、と6月11日発表した。毎月のローカルSEO/MEOレポート業務が自動化できる。

MEOチェキのレポーティング機能は、アカウント単位かアカウントグループを作成し、任意の期間を選択することでローカルSEO/MEOレポートが1分で作成できる。順位グラフチャート、日別・月別のインサイトデータ、コメントが入れられ、管理画面でPDFにするか送信先のメールアドレスを入力すると、送信が可能になる。



今回追加した定期配信機能は、抽出するデータの範囲や送信日、メールアドレス、コメントを事前に入れておくことで、設定した日時にレポートを自動的に配信する。社内の報告やクライアントへのレポーティング業務が削減できる。MEOチェキは、7000店舗以上のローカルビジネスオーナーが利用するクラウド型のツール。





よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]