IASが自然言語処理を生かしたコンテクスチュアル広告ソリューションのADmantXを買収

最高水準のブランド適合性ソリューションが提供可能、大規模なコンテキスト分類実現

デジタルメディアの品質評価・広告検証事業の米国Integral Ad Science(インテグラルアドサイエンス)=IAS=は、自然言語処理を生かしたコンテクスチュアル(文脈)広告ソリューションやブランドセーフティ対策を手掛けるADmantXを買収する、と11月20日発表した。最高水準のブランド適合性ソリューションが提供できる。

ADmantXは、オンラインコンテンツの人間並みの理解を大規模に可能にする自然言語処理技術を持つ。ページ単位で関連性の高いコンテンツへの広告配信ができ、パーソナライズされたブランドセーフティを提供。ユーザーの興味に基づくプロファイリングとAI(人工知能)モデルでデジタルキャンペーンの効果を最大にする。

IASは、ADmantXの技術を自社の製品群に加えることで大規模なコンテキスト分類を実現。スケールに関わりなく広告と配信面の関連性を推進し、顧客との信頼を高めるとともに、パブリッシャー(メディア事業者)のコンテンツ在庫を最適化するツールが提供できるようになる。ADmantXの組織とブランドはIASの配下に統合する。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]