トライバルメディアハウスが企業とファンをつなぐコーディネートサービス「MO.ME」開始

コミュニティやファンの熱気の維持・向上に向けて企業とファンが活動できる機会を創出
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアマーケティング支援事業のトライバルメディアハウスは、企業とファンを価値観を軸につなぐコーディネートサービス「MO.ME(モム)」を始めた、と11月20日発表した。コミュニティの課題を解決してコミュニティやファンの熱気を維持・向上させるサービスとなり、企業とファンが活動できる機会をつくる。

企業とユーザーの活動を「モーメント」と呼び、MO.MEでファンと企業が出会えるようにする。ユーザーは価値観の「ハッシュタグ」を事前にフォローすることで関心のあるモーメントの募集に参加できる仕組み。ハッシュタグは当初「資源を活かす暮らし」「美味しいことが何より幸せ」など4つを用意する。ユーザーは無料。

企業がファンイベントの開催やコミュニティの活用を推進する一方、コミュニティ担当者は、ファンの固定化や企業主導での運営が難しいといった課題を抱える。ファンにとっては興味があるイベントが開催されない、既にコミュニティ内で盛り上げっていると参加しにくい、という問題があった。MO.MEはこれらを解消する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]