ADK MSがブランドセーフティな「YouTube」動画広告の配信推奨チャンネルリストを導入

モメンタムの「HYTRA DASHBOARD Channel Safe List」、安全で信頼できる動画広告環境に

ADKグループでマーケティングソリューション事業のADKマーケティング・ソリューションズ(ADK MS)は、ブランドセーフティ(ブランド毀損防止)な「YouTube」広告配信推奨チャンネルリストで、ブランド保護ツール開発のMomentum(モメンタム)が提供する「HYTRA DASHBOARD Channel Safe List」を導入した、と10月1日に発表した。

モメンタムのHYTRA DASHBOARD Channel Safe Listは、広告配信を推奨するYouTubeチャンネルの選定にあたって機械的な判定アルゴリズムを構築しているだけでなく、専任オペレーターによる目視チェックで精度を保っている。動画広告で不適切な広告配信を防ぐアドベリフィケーションとして、ADK MSはこのリストを採用した。

スマートフォンの普及や通信環境の高速化などで動画市場が拡大し、日本最大級の動画配信サービスとなったYouTubeは動画広告の配信先として利用されている。YouTubeは膨大な広告在庫を抱えるが、さまざまなユーザー投稿動画が存在しているため、ADK MSは安全で信頼できる動画広告の配信環境を広告主に提供するため推奨リストを活用する。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フラッシュモブ
不特定多数の人が1つの場所に集まり、何らかの共通の行動を一斉にすること。多くの場 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]