業界で初めての「アドフラウド保険」を損保ジャパンとMomentumが共同開発、提供開始

広告代理店の損害を補償、広告代理店は広告主にアドフラウド指数を保証して払い戻し

損害保険大手の損害保険ジャパン日本興亜と、広告配信でのブランド保護ツール開発のMomentum(モメンタム)は、共同で「アドフラウド(広告詐欺)保険」を開発し、2月に提供を始める、と発表した。業界で初めてという。アドフラウド保険によって広告代理店が被る損害を補償し、安心で安全な広告配信の実現につなげる。

広告費用を不正にだまし取るアドフラウドによって、効果が見込めない広告出稿のリスクが増加しているため開発した。広告代理店は、広告主にアドフラウド指数(効果が見込めない広告出稿の割合)を保証。当初定めた値を超えた場合に一定額を払い戻しし、それに伴う広告代理店の損害を損保ジャパン日本興亜が補償する。

補償内容

補償の対象はアドフラウド保険の契約をした後の広告費用。保険への加入には、広告代理店がアドフラウドを抑制して継続的にリスクを可視化・分析する必要があることから、モメンタムのアドフラウド対策サービス「HYTRA DASHBOARD 3」の活用が前提になる。両社は今後、多くの広告に適用できるように条件を拡張する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]