Supershipの「ScaleOut DSP」がIASのアドベリフィケーションソリューションと連携開始

標準搭載しているMomentumの「HYTRA」と併せて2種類のソリューションを搭載するDSPに
よろしければこちらもご覧ください

KDDIグループでデジタル広告・データコンサルティング事業のSupershipは、同社のDSP(広告主向けプラットフォーム)「ScaleOut(スケールアウト)DSP」が、デジタル広告検証・不正対策事業を行う米国Integral Ad Science(IAS)のアドベリフィケーション(広告の価値毀損検証と対策)ソリューションと連携を始めた、と8月6日発表した。

デジタル広告の出稿でアドベリフィケーションへの意識が高まっていることに応えた。ScaleOutは、Supershipグループでアドベリフィケーション事業を手掛けるMomentumのアドベリフィケーションソリューション「HYTRA(ハイトラ)」を標準搭載している。今回新たにIASと連携したことで2種類のソリューションを搭載するDSPとなった。



IASは、不正広告やブランドを損なう広告の排除や、リアルタイムでビューアビリティ(ユーザーが実際に閲覧可能な状態にあった表示)計測ができるサービスを展開している。ScaleOut DSPを導入している広告主は、自社のアドベリフィケーション対策の基準や広告の目的に合わせ、HYTRAのほかにIASのツールが利用できるようになった。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]