IASがゲーム内広告ソリューションのAnzuと提携、IVT測定値とビューアビリティレポート提供

モバイルゲーム環境でのゲーム内広告のメディア品質の効果的監視が可能、広告の透明性向上

デジタル広告検証・不正対策・最適化ソリューション事業の米国Integral Ad Science(IAS)は、ゲーム内広告ソリューション事業のイスラエルAnzuと提携した、と7月29日発表した。IASは、無効トラフィック(IVT)=ユーザー以外からのアクセス=の測定値とビューアビリティ(実際に閲覧可能な状態だった表示)に関するレポートを広告主に提供する。

提携によって、世界的にキャンペーンを実施するブランド・代理店は、モバイルゲーム環境でのゲーム内広告のメディア品質が効果的に監視できるようになり、広告の透明性を高められる。ゲーム内環境は、機器のタイプが複数あり、ゲーム開発者、プラットフォームがさまざまなため、単一技術での検証が難しいなど、広告技術の面で課題があった。

Anzuの同ソリューション「Anzu」は、広告主がゲームプレーヤーの邪魔にならない広告でアプローチできる。Anzuの共同創設者、イタマール・ベネディCEO(最高経営責任者)はIASとの提携について「ゲーム内広告のビューアビリティとパフォーマンス標準化の新たなステップ。広告主はキャンペーン効果を明確に把握できるようになる」と述べている。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]