シルバーエッグがGMOメイクショップのECプラットフォーム「GMOクラウドEC」とサービス連携

リアルタイムレコメンド「アイジェント・レコメンダー」がヘッドレスコマース型で利用可能

AI(人工知能)技術を基にしたデジタルマーケティングサービス事業のシルバーエッグ・テクノロジーは、GMOインターネットグループ傘下でECソリューション事業のGMOメイクショップが運営するECプラットフォーム「GMOクラウドEC」とサービス連携した、と7月28日発表した。シルバーエッグは、GMOクラウドECに対してAIを搭載したレコメンド機能を提供する。

GMOクラウドECのヘッドレスコマース型プラン「クラウドECプラン」で、シルバーエッグのAI搭載リアルタイムレコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」が利用可能になった。ヘッドレスコマースは、顧客が接するフロントと注文受け付けや決済を行うバックエンドを分けた構造。EC機能をAPIで提供するため運用しやすく、変化に容易に対応できる。

アイジェント・レコメンダーとクラウドECプランを連携させることで、パーソナライゼーション機能の簡単な実装を可能にした。サイト内の顧客行動をリアルタイムに把握し、変化するトレンドやニーズにAIが自動的に追従。顧客それぞれのニーズに合わせた商品やコンテンツの提案を実現し、UX(顧客体験)とLTV(顧客生涯価値)の一層の向上が期待できるという。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]