IASがNetflixの広告つきプラン導入にあたって広告の透明性を提供するパートナーに採用

広告主はIASのビューアビリティと無効トラフィックの検証でエンゲージメント最大化へ

デジタル広告検証・不正対策・最適化ソリューション事業の米国Integral Ad Science(IAS)は、動画配信大手の米国Netflixが広告つきプランを導入するのにあたり、広告の透明性を提供するパートナーに採用された、と10月14日発表した。両社は提携した。広告主は、IASのビューアビリティ(閲覧可能な表示)と無効トラフィック検証が利用できるようになる。

IASは、①Netflix広告のビューアビリティと無効トラフィックに関する第三者レポート②キャンペーンのパフォーマンスを理解してエンゲージメント(愛着心)を最大化するためのトレンドの特定③広告キャンペーン全体のパフォーマンスを把握するための検証--の各サービスを提供。広告主は、検証から得られる発見をエンゲージメントの最大化に活用できる。

Netflixは、広告を入れることで従来のプランより料金を抑える新プラン「広告つきベーシック」を日本で11月4日午前1時に始める、と10月14日公表した。月額790円(税込み)。当面は15秒か30秒の広告が作品の再生前と再生中に流れ、適切なターゲット層に届いて効果的に表示できるように工夫する。IASによるNetflixの検証は2023年1~3月の開始を予定する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サイト年齢
そのWebサイトが開設されてから、またはドメイン名が登録されてから、どれだけ時間 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]