新聞社の動画コンテンツにTwitterの動画広告を連携するサービス「LoNTI」を提供開始

博報堂DYメディアパートナーズがインストリーム動画スポンサーシップの動画広告を配信
よろしければこちらもご覧ください

総合メディア事業の博報堂DYメディアパートナーズは、新聞社の動画ニュースコンテンツに、Twitterの動画広告メニュー「Amplify Sponsorship」を連携させるインストリーム動画広告配信サービス「LoNTI(ロンチ)」の提供を始めた、と9月28日に発表した。新聞社のDX(デジタル技術を活用した業務変革)と、広告主の認知向上や理解促進を支援する。

Twitterの広告フォーマット「Twitter IVS(インストリーム動画スポンサーシップ)」を使ったLoNTI(Local Newspaper network in Twitter IVS)は、新聞社にとって自社サイト以外の動画コンテンツ活用になる。一次情報ベースで生活者の興味関心を引きやすい動画が再生される前にブランドセーフティ(ブランド毀損の防止)な動画広告を配信できる。

AI(人工知能)による動画編集クラウドを展開するオープンエイトと共に提供しているニュース動画自動作成ソリューション「NEWS BRAIN(ニュースブレイン)」とLoNTIを組み合わせることもできる。既に10社超の新聞社が利用しており、新聞社の広告収益を拡大するDX推進と、広告主のブランディング向上に貢献するサービスとして提供していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]