正しいSEO相談室

管理サイトの相互リンク比率が高いと、リンクファームとしてペナルティを受けてしまう?

あなたの不安をプロが解消 正しいSEO相談室 SEM総合研究所分室

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは?
そこでみなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

管理している複数のサイトで相互リンクしていますが、リンクファームと判断されないでしょうか。また相互リンクの効果はどこまで期待できますか?

(1)作成・管理しているサイト間同士の相互リンク比率が高い場合、リンクファームとしてペナルティを受ける可能性はあるのでしょうか?

リンクファームとは、検索ランキングを操作することのみを目的に、多数のウェブサイトを相互にリンクする行為を指します。ここでいうウェブサイトの所有者は、不特定多数であるか同一人物であるか問いません。

代表的な手法は数千単位のドメイン名を取得し、ウェブサイトを開設して相互にリンクさせる、あるいは相互リンクという名目で不特定多数のユーザーを参加させ、相互にリンクさせる方法があります。いずれも超大規模なもの、悪質なものになると検索エンジンからスパムと判定され、インデックスから除外されます。スパムと判定されるための閾値は明確にされていませんが、こうした行為がスパムであることを認識し、規模を問わず行うべきではありません。

ただし、テーマが無関係な不特定多数のサイトを相互にリンクし合うこと自体が悪いわけではありません。大企業になれば、事業部や商品ラインごとに独自ドメインのウェブサイトを開設することもありますし、多数のメディアを持つ企業もあるでしょう。

たとえば、価格.com楽天市場はフッター部分にグループ企業へのリンクを多数並べていますが(図1)、グループ企業間で相互にリンクを張り合うことはウェブ上の経済活動において当然発生しうることです。検索会社はある事象について、客観的に合理性を欠くという判断ができない限り、対象サイトを不利に取り扱うことは基本的にありません。従って、(1)の質問に対する回答としては、「各々のサイトが独自にコンテンツを持ち、ユーザーのためになる情報を提供しているのであれば、相互にリンクをしていても問題になることはない」となります。

楽天市場のカテゴリページ
http://www.rakuten.co.jp/category/fashion/

図1 価格.com、楽天市場ともにフッター部分に多数のリンクを並べている。両社ともにコンテンツを大量に抱えており、クローラに漏れなく巡回させるには必要なので問題はない。ただし、リンクを設置したページ数に比例して検索エンジンが評価してくれるわけではないので注意しよう。

(2)リンク集ページでの相互リンクが、どこまで効果を期待できるのでしょうか?

サイト内の全ページでリンクを張っていたとしても、そのすべてが適正に評価されるかどうかは別問題です。たとえば、100万ページあるサイトが、その全ページのフッターやサイドメニュー部分にあるサイトへのリンクを張ったからといって、100万個分のリンクとして評価するわけではありません。フッター、ヘッダー、サイド部分など複数ページにわたり同じリンクが貼り付けられている場合、それらは重複としてリンクの評価は下げられます(マイナスになるのではないので注意。もともと10点のところを4点、といった具合に点数を下げるという意味)。張らないより張ったほうがマシであることには変わりありません。

2つ目の質問については、相互リンクページでいくつのリンクを、どのような切り口で紹介しているかによります。テーマを統一して、合理的な範囲の数のリンクを紹介しているのであれば、それなりに評価されます。2000年代前半に流行していたような、1ページ上に不特定多数のサイトを数百単位でリンクを並べるだけのページにしないように注意してください。

※この記事は、Web担の読者の方からの問い合わせをもとに作成しています。

よろしければこちらもご覧ください

※記事の内容は、執筆時点のものです。検索エンジンの仕様は頻繁に変わるため、将来においてもこの内容がそのまま該当することは保証できません。

あなたの疑問・質問を募集 SEO相談室で相談したいこと、取り扱って欲しい内容があれば件名に「SEO相談室」相談係と書いてメールにてお送りください(宛先:web-tan@impressrd.jp)。

※本連載の質問受付は終了いたしました。今後の企画をご期待ください。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

行動ターゲティング
ネット広告の種類の1つ。 ユーザーごとに、そのユーザーがネット上でどんなサ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]