正しいSEO相談室

検索順位を上げるため、自分のサイトへリンクするページをGoogleにクロールさせてもよい?

よろしければこちらもご覧ください
あなたの不安をプロが解消 正しいSEO相談室 SEM総合研究所分室

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは?
そこでみなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

検索順位を上げるために、自分のサイトへのリンクがあるページをGoogleにクロール(登録)させてもよいでしょうか?

あるページAが自分のサイト内のページBにリンクを張っていても、リンクとして評価されるためにはリンク元であるページAが検索エンジンに登録されていなければいけません。実際、「リンクを張っていても検索エンジン未登録のページ」は数多く存在しますので、評価を上げたいB側としては、これらを検索エンジンに登録して順位を上げるための一助としたいはずです。

これは手法とモラルの観点から考えるべき問題です。たとえば、サイト上でページAを紹介しつつリンクを張ることで、検索エンジンへ登録されやすくすること自体は悪いとはいえないでしょう。とはいえ、勝手にディレクトリ型検索エンジンに申請するのはモラル上問題があるでしょう。

Googleの“URLの登録と更新”フォームから登録申請するのは、「明確なクロール拒否の設定を行っていないなら検索エンジンがクロールしても問題ない」という検索会社側のロジックに従って申請してもよいでしょうし、「他人のサイト情報を勝手に第3者のサイトに送信するのはよくない」と考えるならば、やるべきでないともいえます。

SEOの観点からは「未登録のページは登録されていたほうがいい」ので、後は皆さんの判断で問題がない方法を選択すればよいと思います。ちなみに、私はこうしたサイトをみつけた場合、記事にトラックバックしたり、掲示板やメールなどで未登録であることを伝えたりしています。

※この記事は、Web担の読者の方からの問い合わせをもとに作成しています。

※記事の内容は、執筆時点のものです。検索エンジンの仕様は頻繁に変わるため、将来においてもこの内容がそのまま該当することは保証できません。

あなたの疑問・質問を募集 SEO相談室で相談したいこと、取り扱って欲しい内容があれば件名に「SEO相談室」相談係と書いてメールにてお送りください(宛先:web-tan@impressrd.jp)。

※本連載の質問受付は終了いたしました。今後の企画をご期待ください。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]