正しいSEO相談室

リンクはリンク元となるサイトのドメイン名の種類が多いほど価値が高い?

同じ100本のリンクなら、さまざまな種類のドメインからリンクされた方が価値が高くなる?
あなたの不安をプロが解消 正しいSEO相談室 SEM総合研究所分室

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは?
そこでみなさんが抱えているSEOの不安や疑問をプロが解消します。

リンクはリンク元サイトのドメイン名の種類が多いほど価値が高いのでしょうか

同じドメイン名からの100本のリンクよりも、100種類のドメイン名から1本ずつの方が価値が高い?
つまり、小規模ディレクトリへの登録もSEOに重要なのでしょうか

まず、検索エンジンが考える“優れた良い”サイトの条件の1つに、さまざまなユーザー(サイト)から支持・評判・信頼を得ているサイトを評価するというものがあります。そして、その評判(Reputation)を推し量る指標の1つとして、リンク分析を行っているわけです。

リンク元のドメイン名の種類に対する考えは、リンクの多様性(diversity)といわれる概念です。バックリンク(被リンク)元のドメイン名が多い、つまり多様であれば、相応にリンクされているサイトの価値を評価しましょうということです。従って、質問の1つ目に対する答はYesで、1つのドメイン名から100本のリンクを受けるよりも、100種類のドメイン名から1本ずつのリンクを受ける方が、同じ「100本のリンク」であっても後者の方が相対的に評価されやすくなります。

たとえば、WikipediaやYahoo!は、個人サイトから法人サイト、官公庁、研究機関など世界中のさまざまな種類のサイトから無数のリンクを得て評価されている例といえるでしょう。

ただし、これはあくまで一般論、理論上の話ですので、同じドメイン名から多数のリンクを受けたから効果が相対的に下がるという話でもありませんし、逆に、バックリンク元のドメイン名を分散させたからといって想定的な評価が必ず上がるともいえません(理由は後述)。

さて、問題は最後の質問です。小規模ディレクトリ、たとえば無料で配布されているCGIやPHPのスクリプトを使って構築されているディレクトリやリンク集が世界には無数にありますが、これらに自分のサイトを登録することに意味はあるのでしょうか。

答えは、どちらともいえません。なぜなら、各々のディレクトリの評価によるからです。たとえば、登録サイトは多数あるのに、そのディレクトリサイトそのものへの自然リンク(オンラインユーザーによって自然に張られたリンク)が皆無のサイトは少なくありません。これは当事者のさまざまな事情によって、構築すること自体が目的で開設されたものであり、サイトの評価そのものが皆無なためです。つまり、評価が実質ゼロのサイトからリンクを受けても、皆さんのサイトの評価は上がらないということです。

この理由は、先に説明した「ドメイン名の種類を分散させた方が良いか?」の話にも通じます。ドメイン名の種類が多くても、そのサイトの評価が低いのであれば、評価もそれ相応だということです。

※記事の内容は、執筆時点のものです。検索エンジンの仕様は頻繁に変わるため、将来においてもこの内容がそのまま該当することは保証できません。

あなたの疑問・質問を募集 SEO相談室で相談したいこと、取り扱って欲しい内容があれば件名に「SEO相談室」相談係と書いてメールにてお送りください(宛先:web-tan@impressrd.jp)。

※本連載の質問受付は終了いたしました。今後の企画をご期待ください。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]