Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

鉄は熱いうちに打て――ソーシャルメディアの効果的な活用例はまだ少ない

調査会社のeMarketerが、「検索マーケティング業者はソーシャルネットワークで種まきしている」という記事を掲載したんだけど、少なくともこの情報は、eMarketer自身の調査によるものじゃなくて、iProspectが後援しJupiterResearchが実施した調査に関する内容なの。この記事では、「2007年2月に、ほぼ半数の検索マーケティング屋さんが、ソーシャルネットワークのウェブサイトにコンテンツをアップロードした」という状況を取り上げているわ。

ほぼ半数とはすなわち、半数以下ということで、私はそのことに多少なりとも驚いたの。それは、おそらく私たちがソーシャルメディアマーケティング(SMM)を多用していて、ソーシャルメディアサイトにおけるリンクベイト実施を奨励しているからなんだけど、それにしても、もっともっと大勢の検索エンジンマーケティング(SEM)屋さんが、eMarketerの記事にある通り「トラフィックを増やしたり、ブランド認知を広げたり、直接販売を行ったり、購買を促したりする」といった目的で、ソーシャルメディアやソーシャルネットワークサイトを活用したがっているんだと思っていたわ。

Search Engine Strategies(SES)カンファレンスでは、SMM関係のセッションがますます増えてきたし、Search Engine Watchを辞めたDannyが仕掛けるSearch Marketing Expo(SMX)イベントでも、SMMを主題にしたセッションが開かれるでしょう。私がRSSリーダーで購読している検索エンジン最適化(SEO)関係のRSSフィードのうち、毎日少なくとも1つは、Diggなどのソーシャルメディア/ソーシャルネットワーク/ソーシャルブックマークのサイトに触れているしね。SMMが、SEOの新たな側面になりつつあるという現実を認めなくっちゃ。SEOの中にSMMがいつでも存在すると言っているわけじゃないわ。常にそうだったように、近い将来SEOは変化するし、現在ほどSMMが歓迎されなくなることは確かだと思うの。

私が言いたいのは、鉄は熱いうちに打てってこと。活用できるWeb 2.0やソーシャルメディアのサイトがある以上、なぜこのマーケティング手法をうまく利用しようとしないのかしら? SEOmozでは一部のクライアントのために、さまざまなソーシャルメディアのプロフィールを構築してきたわ。クライアントの名前で検索したり、ある種のロングテール検索をすると、このプロフィールが出てくるのよ。こうした検索を実行しているユーザー達は、私たちの作った各種プロフィールを目にして、クライアントのことをもっと認知するかもしれない。そうすれば、クライアントの持つブランド認知も高まるし。さらに、ソーシャルメディアサイトでリンクビルディングを仕掛けることは、クライアントのドメインにつながるリンクが生まれる可能性があるから、明らかにメリットがあると言えるわね。

反対に、ソーシャルメディアサイトで得られるマーケティング上のメリットを、より多くのSEM屋さんが利用し始めたら、検索結果がソーシャルメディアサイトだらけになり、ユーザーがこうしたサイトに目を向けなくなってしまいかねないとも言えるわ。あるいは、あまりに多くのSEM屋さんが、こうしたサイトを「利用している」と検索エンジンが気付いてしまったら、検索エンジンはソーシャルメディアサイトから得たリンクを評価しなくなってしまう可能性があるかも。

eMarketerが取り上げた話、つまり調査に参加した「ほぼ」半数のSEM屋さんが、インターネットを使ったマーケティングキャンペーンでソーシャルメディアサイトを利用しているという話に、あなたは驚いたかしら? ほぼ半数という数字はあまりに少ないと思う? それともあまりに多い? あるいは妥当な数字と思うかしら? どうしてもっと多くのSEM屋さんが、ソーシャルメディアに敏感な反応を示さないんだろうとは思わない? あるいは「自分にはもっとやるべきことがある」という心理状態かしら? 最後の質問だけど、SMMの将来像はどんなものだと思う? 私たちマーケティング屋さんにとって、SMMは良いものになる一方かしら? それともできる限りの間だけ楽しむべきかな?

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]