Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

はびこる意図的なソーシャルメディア操作

よろしければこちらもご覧ください

SEOmozでは、Diggに投稿してくれとか、Redditで後押ししてくれとか、Del.icio.usでタグを追加してくれなんてことを、友達に頼んだことが結構あったので、僕にはこの話題を取り上げる資格がほとんどない。だけど、ソーシャルメディア操作の度合いを目にした僕は、とても驚いたんだ。

Digitalpoint Freebies Forum
実際のフォーラムの内容を編集部で日本語訳した画面

上の例は、Digitalpointの検索エンジンとマーケティングに関するフォーラムの中にある、サービス売買セクションのサブフォーラム「Freebies(無料のもの)」の様子だ。StumbleUponやDiggで投票してくれたら何倍返しだとか、無料でStumbleUponの投票しますとか、そんな内容が目に付く。ここは無料サービスの提供や調達を行う場で、公の場でアクセス可能な、最も活動的なソーシャルメディア操作の源の1つなんだ。ここに集う人々は、数分ごとに、Diggしたり、Redditしたり、Del.icio.usしたり、Stumble(StumbleUpon)したりしている。僕がフロントページで見た30個のエントリーのタイムスタンプは、30分以内のものだった。つまり、このソーシャルサイトでは、ソーシャルメディアにおける投票の取引の話題が、毎分1投稿以上あったことになる(その上、これは太平洋標準時で深夜の話だ)。

明らかに、ソーシャルメディアコンテンツの操作には大きな利点がある。それがDiggやRedditのフロントページなら、なおさらだ。しかし、このように公然とシステムを悪用する連中が大勢集うフォーラムを設けるのは、およそ変てこなことだと思える。この種のサイトと、ソーシャルシステムにばくちを仕掛ける人々は、誰かが自分たちを見つけてくれるよう、わざとそうしているんだ。スパムを特定して打倒するために、これらのスレッドを監視するソーシャルメディアサイト側の品質管理チームがいたとしても、僕は驚かないだろうね。

みんなはどう思う? ソーシャルメディアサイトで好意の取引をするのは問題ない? 公のフォーラムでこうしたことをするのは賢明だと思う? これは悪用の核心なのかな? それとも氷山の一角に過ぎないんだろうか? そして、おそらく最も大切なことは、投票にせよ、上向きの親指にせよ、タグにせよ、どの程度のコンテンツが非操作的にそれらを得ているのかだ。

※Web担編注 日本のソーシャルメディアに対するこういったやりとりが行われている場を知っていたら、ぜひコメント欄などで教えてほしい。そして、あなたの意見も。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]