RSSリーダー とは 意味/解説/説明

関連語

関連語 の「フィード」を参照

用語「RSSリーダー」が使われている記事の一覧

全 114 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因 日米SEOプロ60人のグーグル&ヤフー対応版

サイト/ドメイン名属性の要因 - グーグル&ヤフーのSEO 57要因 日米プロの重要度&コメント付き

Web担編集部 2008/06/04 10:00 (67)

[特集] SEOで効く! 検索エンジンが順位を決定する57個の要因

日米のSEOプロ60人が重要度を評価&コメント

Google & Yahoo! JAPANに完全対応の2008年保存版

見逃せないグーグル&ヤフー対応のSEO要因57、今回は「サイト/ドメイン名属性の要因」15項目だ。

「サイト全体でのリンクポピュラリティ」「Yahoo!ディレクトリへの登録」など、ページが置かれているサイトやドメイン名に関して、検索エンジンによる順位決定に関連する要因の重要度とコメントをお届けする。

ウェブ×雑誌×セミナーのクロスメディアとして2006年7月にスタートしたWeb担当者Forumは、みなさまと共に成長を続け2008年7月末で2周年を迎えました。

これもひとえに、応援してくださる読者の方々や、取材やご執筆に協力いただいた方々のおかげでございます。みなさん、ありがとうございます!

3年目に突入するWeb担ですが、その前に今までにどれだけの記事がありどんな記事が人気だったのか、過去2年間のランキングを見てみたいと思います。話題になったあの記事のランキングは? 予想通りか、上位記事で見逃した記事がないか、ぜひチェックしてみてください。

2006年7月にオープンしたWeb担ですが、おかげさまで多くのアクセスをいただき、無事2008年を迎えられそうです。

Web担では、2007年には599本の解説記事、879本のニュース記事、228本のユーザー投稿記事が掲載されました(2006年は解説記事137本、ニュース記事345本、ユーザー投稿記事26本でした)。

SEO、キーワード広告、アクセス解析、CMS、ユーザビリティ、レンタルサーバー、クチコミ、広告……さまざまなテーマを扱うWeb担ですが、どのような記事が人気だったのでしょうか、アクセス状況を振り返ってみましょう。

もし、ランキング上位に入っている記事を見逃していたら今がチェックするチャンスですよ(2007年のデータは、12月27日時点のものです)。

柏木恵子 2008/08/27 10:00 (30)
注目企業のネットビジネス戦略
株式会社モディファイ

2008年1月4日に設立されたモディファイは、CEO兼クリエイティブディレクターである小川浩氏の着想により開発した、オンデマンドRSSデータベース「MODIPHIエンジン」と、それを利用する各種アプリケーション群「MODIPHI APPS」を、ウェブサービスとして提供している。5月に正式サービス化したMODIPHI APPSをはじめ、次世代のウェブを牽引するテクノロジーを活用した同社のサービスについて伺った。

ウェブマスター2.0の仕事術
Part1 ウェブマスター2.0

Web 2.0時代におけるウェブサイト管理者=ウェブマスターの仕事は多岐にわたり、それぞれの要素は突き詰めると深い専門性を持つ。これら関連業務の全体像とバランスを把握しているのが「ウェブマスター2.0」である。

柏木恵子 2007/01/15 8:00

注目企業のネットビジネス戦略
GMOアドネットワークス
井上 祥士郎 代表取締役社長ほか 

RSSフィードは、単なる通知情報にとどまらず、さまざまな情報とデータを配信するプラットフォームとして大きな可能性を持っている。そんなRSSフィードを広告メディアとして捉える流れは米国ですでに始まっており、この新しい市場を牽引するのがFeedBurnerだ。

このサービスを日本で提供しているGMOアドネットワークスの代表取締役社長 井上祥士郎氏と取締役 村井説人氏に日本でのサービス展開の展望を伺うとともに、米FeedBurner, Inc.のCEOディック・コストロ氏とCOOで共同創業者のスティーブ・オルチョウスキ氏に米国の状況などを伺った。

いしたにまさき 2006/10/18 4:03

Web 2.0と呼ばれる状況では、企業のマーケティング活動にもさまざまな変化が訪れている。Web 2.0と総称されている今の状況は、もはやいい悪いと議論するのではなく、すでに起こっている現実として受けとめるべきだろう。ここでは、この状況をマーケティングにどう活かせるのか、そのために有効なツールは何かを紹介する。

鈴木 謙一 2015/02/13 7:00 (33)(56)(42)

meta refreshは301リダイレクトの代わりに使って大丈夫なのか? 検索エンジン向けのサイトマップ送信のベストプラクティスは? WordPressやJoomola!のサイトをモバイル対応させる方法、モバイル向けリダイレクト設定の確認方法、ユーザーに喜ばれるECサイト運営、GoogleとTwitterの再提携、サブドメインvsサブディレクトリなどなど、SEOの情報をたっぷりお届け。

いしたにまさき 2008/05/02 10:00 (49)

「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

ブロガーさんが何を考えてブログを書いているのかを聞く「ブロガーウォッチング」、第2回のゲストは百式の田口さんです。

ブロガーを相手に何かしようと思ったときに「“ブロガー”ってひとくくりに考えちゃだめだよ」という田口さん、そのココロは?

今回のテーマは、最近なにかと話題の「Twitter」(ツイッター)。2006年7月に登場した古参のサービスだが、それが今年に入ってから、急激にブレイクし、ここ最近は一般紙などでも特集されるほどの人気振りとなった。

いしたにまさき 2010/08/09 10:00 (30)

ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロガーウォッチング」。最終回となる第17回は、「モダシン(Modern Syntax)」さん。ブログ草創期から「ブログとは何か?」を考え続けているモダシンさんに、ブログをとりまく環境の変化や今でも毎日ブログを書いている理由などを伺いました。

Web担編集部 2006/09/19 23:20

Web2.0時代のCMSの役割

CMSとは「コンテンツ管理システム」の略で、情報の入力や出力、整理などを管理するシステムを指すもので、上記のような、「よくありがちなウェブサイト運営の問題点」を解決するものだ。特にウェブサイトの管理に特化したものを「ウェブCMS」と呼ぶこともある。

いしたにまさき 2008/02/21 10:00 (63)

新連載 「いしたにまさきのブロガーウォッチング」

自らもブログ「みたいもん!」を運営し、ブロガーの心理やブログマーケティングを知り尽くす、「ブログ界のタモリ」こと、いしたにまさき氏が、ブロガーにチャットでインタビューすることで、「ブロガーの生態」を理解してもらい、多くの企業がブロゴスフィアと良い関係をつくれるようにという企画「いしたにのブロガーウォッチング」が始まりました。

ブロガーはいつも何を考えているのか、何を見ているのか、自分のブログをどう思っているのかなどを聞いていく第1回の記念すべきゲストは、「アルファブロガー」に2004年と2006年の2回選ばれた、プロブロガーの「ネタフル」コグレ氏

では、ネタフルのコグレ氏の生活や気持ちを覗いてみましょうか。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

某有名SNSのスタッフブログに勝手にリニューアル提案

Moz(旧SEOmoz) 2008/02/12 9:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今回は、「あの有名サービスの公式ブログに勝手にリニューアル提案」というもの。

サービスの運営スタッフが書く公式ブログというのは増えてきているが、そのブログが目的をどれぐらい達成できているかは、場合によっては甚だ疑わしいこともある。

米国で有名なSNS「Facebook」のスタッフブログを取りあげているが、提案の内容は日本のWeb担当者にも役に立つはずだ。少なくとも、日本語訳された記事を編集した私は「ふむ、なるほど」と読んで良かったと感じたので、ぜひ紹介したい。

鈴木 謙一 2010/10/29 9:00 (65)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のピックアップはヤフーのグーグル検索エンジン採用の状況と切り替え予測。また、「キーワード出現率」「ロングテールワード調査法」「フッターリンク」「相互リンク」といった話題もお届けする。

1万円で真似できる“戦略的サイト運用術” - 小さく作って速く改善

ソーシャルメディアからの「予測できない流入急増」もガッツリとらえて改善する 第3回

清水 誠 2011/06/16 9:00 (47)(66)(27)

「9歳の息子がDropboxの更新通知を使ってチャットしてきたぁ」へのアクセスが1年後に急増。兆候をTwitterでとらえて最適化したところ、センチメントと直帰率が改善。楽に続けられるモニタリングとLPOについて紹介。

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所は、毎年2月に実施している「メディア定点調査」の2008年度版「2008年メディア定点調査」を発表した。「メディア定点調査」は、メディアのデジタル化にともなって次々と登場する「ハードウェア」や「サービス」について、生活者の接触実態を把握し、広告メディア市場形成の「兆し」を発見しようという目的のもと、2004年より継続的に実施されているものだ。

※本記事は、「2008年メディア定点調査」の調査結果をもとに、インプレスビジネスメディア Web担編集部で執筆・作成いたしました。

訪問動機がわからないノーリファラーユーザーの訪問を分析して、具体的な対策を立てるためのヒントを得られないだろうか。

Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座

じつは特殊なGoogleアナリティクスの「参照元」[第24回]

アクセス解析を行うにあたり、「参照元」を知らずに済ますことはできない。しかし、Google アナリティクスの参照元データは、一般的な定義とはかなり異なる。あなたはきちんと理解できているだろうか?

森田謙太郎(Twitter Japan) 2015/12/17 7:00 (497)(247)(27)

Twitterの日本語版が登場した当初は、ツイートしてこそ意味があるというイメージが強かったですが、状況が変化しています。ユーザーの変化とともに、Twitterの使い方も変化しています。多くの若年層をはじめ幅広い世代で活用されているTwitterの今の姿を理解し、マーケティングツールとして活用するための準備をしましょう。

評判管理の技術――ソーシャルメディア最適化の実践テクニック

RSSフィードの設置&フィードでは全文を発信した方がいい?

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

RSSフィードはWindows Vista発売後に導入が進むのではないかと言われていましたが、現状はそれほどではありません。利用者はまだ、インターネットユーザーのうち10パーセントに満たない状況です。とはいえユーザーがコンテンツを自由に配置できるiGoogleを舞台にRSSフィードが普及しつつあり、利用者は増えつつある状況です。

RSSフィードを積極的に活用しているユーザーは、情報感度が高く、インフルエンサーも多く含まれます。こうした層をターゲットとする情報を発信するのであれば、RSSフィードを用意しておくことが不可欠でしょう。

またRSSフィードは、ユーザーによる能動的な利用だけでなく、ブログ検索やブログのアグリゲーションサイトでの情報取得手段としても活用されています。RSSフィード発信対応は、こうしたメディアへの情報流通を促進する意味でも効果的です。

メディアサイトなどで、再訪問してきて直帰する「直帰リピーター」は、本当におなじみさんなのか、検証する方法を紹介する。「直帰は、訪問目的を達成し、満足して帰ったよい訪問かもしれない」と信じてかかるのではなく、データで検証してみよう。

評判管理の技術――ソーシャルメディア最適化の実践テクニック

タイトルの巧拙でページビューに何倍もの差がつく - 住太陽氏との対談「SMOの今後」(前編)

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

この記事では、SEOの第一人者として活躍され、ブログでSMOのルールをまとめられている住太陽氏を迎え、本書の執筆陣、株式会社アイレップ紺野俊介、渡辺隆広の3者で、企業のマーケター、広報担当者がどのようにソーシャルメディアに対応していくべきが、対談形式で、考察していきます。

テーマは「企業の広報担当者がソーシャルメディアをどのように活用すればよいか」「ソーシャルメディアを意識したニュースリリースのタイトルの付け方」「ニュースリリースページにソーシャルブックマークボタンやRSSフィードのボタンを付けるべきか」「SMOの効果検証」など。

Web担編集部 2007/06/11 8:00 (40)

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集

アクセス向上の入り口「新規ユーザーを増やす」ワザを理解したら、次は「一度来てくれたユーザーにまた来てもらう」ワザだ。多くの新しいユーザーを獲得できたとしても、そのほとんどが「通りすがり」になってしまうと、常に同じだけの新規ユーザーを獲得し続けても永遠にユーザーが増えないことになってしまう。一度来てくれたユーザーに再訪問してもらい、リピーターとなってもらうにはどうすればいいのだろうか?

井出 一誠(GaiaX) 2012/04/06 12:30 (26)

ソーシャルメディア上のクチコミを分析し、企業のマーケティングやサポートに活かすための「ソーシャルリスニング(傾聴)」について、基本的な目的設定や注意点を解説します。

「どこから来たか」を表す「参照元」は、実はGoogleアナリティクスは少々特殊な仕様になっている。ここでは、Googleアナリティクスの参照元をより理解するために、まずは一般的に使われている「参照元」について解説する。

荒木 稔 2007/04/24 8:00 (25)

企画書を光らせる 珠玉のキーワード
なぜうちのサイトはまだRSSフィードに対応していないんですか?

ネット業界で毎日のように登場する新語には、重要なトレンドを生み出すものや、単なるから騒ぎで消えていくものがある。ここでは、Web担当者ならぜひとも覚えておきたい注目のキーワードを紹介する。
今回は、「RSSフィード」。単なるブログの更新情報を配信する仕組みだと思ったら大間違いだ。世の中の進んだ人はすでにフィードを重要なチャンネルだと認識しているのだ。

橋本 大也 2007/05/31 8:00 (45)

[特集]アクセス向上99のワザ
PVアップ! ユーザー数アップ! 集客力向上! 「なにすりゃいいの?」大特集&コラム「帰ってきたアクセス向上委員会」特別編

続いていれば今年で10歳の大人気ML「アクセス向上委員会」元管理人が語る
アクセス向上の昔と今、そして未来

ちょうど10年前、インターネットが本格的に商用利用され始めた1997年に、「アクセス向上委員会」というメーリングリストが生まれた。当時も今も、アクセス数アップが多くの人にとっての関心事であることに変わりはない。しかし、その中身、そしてウェブサイトを取り巻く周辺事情は大きく変わった。

Web担編集部 2006/10/12 8:59

ギョーカイ人の考えるWeb 2.0では、どうやらユーザーによって生成されるコンテンツやユーザー参加型のシステムが重要な要素であるとみなされていることがわかった。では、その大切なユーザーであるごく普通の人は、Web 2.0をどうとらえているのだろうか。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

実はRSSフィードの解析や効果測定は非常に難しい。なぜだかわかるかい?

Moz(旧SEOmoz) 2007/08/27 9:00 (76)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

RSSフィードは、有効なマーケティング手段として認知も広がっているし、統計サービスも存在する。となると、RSSフィードをどれぐらいの人が見ているのかは気になるだろう。またそこからのクリック率やコンバージョン率といった効果測定もしたくなるだろう。

ウェブサイトでこれだけアクセス解析が進んでいるのだから、RSSフィードのアクセス解析や効果測定がもっとできるようになってもおかしくないはずだ。しかし、RSSフィードの購読者を正確に把握するのは、実はとても大変なことなんだ。なぜ簡単ではないのか、わかりやすく解説してみよう。

鶴田 修朗 2010/11/30 11:00 (21)

Yahoo!リスティング広告には、さまざまなサポートコンテンツが用意されている。USTREAMとTwitterを連携させた動画コンテンツ「Yahoo!リスティング広告 ライブ!」も8月から隔週木曜日に配信中だ。各サポートコンテンツの内容と特色を、導入前・導入後、それぞれの悩みや興味別に紹介する。

渡辺 聡 2006/07/24 17:53

企画書を光らせる 珠玉のキーワード
アテンションエコノミー&ファインダビリティ

ネット業界で毎日のように登場する新語には、重要なトレンドを生み出すものや、単なるから騒ぎで消えていくものがある。
ここでは、一歩先行くウェブ担当者ならぜひとも覚えておきたい注目のキーワードを紹介しよう。

Web担と、「日経ネットマーケティング」「MarkeZine」の3誌の各編集長が同じテーマでそれぞれコラムを書く辛口コラム「ネットマーケを斬る!」、内容に関する事前打ち合わせは一切なしで一発出しの3誌それぞれの記事を見比べてみてください。

第3回のテーマは「本邦初公開!編集長の“マル秘”仕事術」です。

林 信行 2007/06/01 13:15

米Googleは、開発中の新技術「Google Gears」を発表した。Google Gearsは、インターネットから切り離されたオフライン環境あるいは接続が極めて遅い環境でも、ウェブアプリケーションを“それなりに”利用できるようにする開発者向けの技術だ。

田口 和裕 2007/01/24 8:00 (119)

ついつい他人に教えたくなるWebワーカー向け便利サービス
第3回 一歩進んだ情報発信に効果的な情報発信に効果的なRSS配信・管理ツール

少し前まではRSSリーダー利用者しか購読できなかったRSSフィード(RSS形式のデータ)によるサイトの更新情報だが、最近はブラウザや「Googleパーソナライズドホーム」などのウェブサービスでも利用されるようになっている。実際に、「RSSフィードがないサイトはいちいちチェックする気にならない」というユーザーも出てきている。今回はRSSフィードを使いこなすためのサービスをいくつか紹介しよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

鉄は熱いうちに打て――ソーシャルメディアの効果的な活用例はまだ少ない

Moz(旧SEOmoz) 2007/05/31 11:48

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

調査会社のeMarketerが、「検索マーケティング業者はソーシャルネットワークで種まきしている」という記事を掲載した。iProspectが後援しJupiterResearchが実施した調査に関する記事だが、そこでは「2007年2月に、ほぼ半数の検索マーケティング屋さんが、ソーシャルネットワークのウェブサイトにコンテンツをアップロードした」と語られている。さて、半数。多いのだろうか、少ないのだろうか。そして、オンラインマーケティングにおけるソーシャルメディアマーケティングの今後とは?

これをご覧になっているということはすでにお気づきでしょうが、Web担のサイトがリニューアルしました。なぜリニューアル? それは、あの伝説の雑誌がオンラインで生まれ変わるからです。

もうすぐ1才を迎えるWeb担のリニューアルの背景と、「ところで新しいデザインでアレはどこへ行ったの?」をお知らせいたします。

今日は、フィードについての話題を。

オンラインのフィードリーダーというと、日本ではlivedoor READERが人気。では、どれぐらい人気なのかを、アクセス解析のデータを深掘りして調べてみました。すると……。

今日は、Webサイトを作ったらまずやるべきことのチェックリストを紹介しましょう。サイトは作るまでも大切だけど、作ってからのアクションも同じかそれ以上に大切。

すでにサイトを運営している人は、やってないものがないか確認してみましょう。

[コラム]橋本大也の“帰ってきた”アクセス向上委員会

橋本大也の“帰ってきた”アクセス向上委員会 #008 ~2008年はiPhone/Touchに最適化だ!?

橋本 大也 2007/12/11 9:00

橋本大也の“帰ってきた”アクセス向上委員会

今回のキーワードはiPhone/Touchに最適化

最近、気になっているのが「iPhone/Touch対応」というキーワードである。

Apple iPod Touchや米国で人気のiPhoneの液晶で見るのに最適化されたサービスやソフトウェアのことである。iPhone発売から74日で販売台数100万台を達成した米国では、人気サイトが次々に対応を表明している。

日本でもiPod Touchは火がつき始めた。そう遠くない日に日本でもiPhoneが上陸するだろう。「iPhone/Touch対応」はアクセス向上のために、そろそろWeb担当者が意識しておくべきキーワードだと思う。

評判管理の技術――ソーシャルメディア最適化の実践テクニック

コンテンツのポータビリティ設計――情報の流通を促すコンテンツ・シンジケーション

好感度上昇で人が集まる!
評判管理の技術『SMO実践テクニック』
オンライン特別公開版

RSSフィードは、RSSリーダーや、自動検知機能を備えたブラウザを用いて、ユーザーに購読してもらうことを前提としがちです。

個別のユーザーにフィードの購読を促すことは、もちろん重要です。しかし実はSMOの観点からは、他のサイトにおいて、RSSフィードの情報をコンテンツの一部として利用してもらうことが大切になってきます。

外部のRSSフィードを、コンテンツの一部として取り込んで公開することを、コンテンツ・シンジケーションといいます。ユーザーに対してフィードを配信しトラフィックを得られるだけでなく、コンテンツシンジケーションからのトラフィックも影響度が大きいのです。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

イベントでやると嫌われる&イベントに参加して嫌だと思う10のこと

Moz(旧SEOmoz) 2007/09/11 10:00

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

検索マーケティング関連のカンファレンスが間近になると、「これこれのカンファレンスはこうだから価値があるよ」とか、「こうだから見逃すな」とかいう投稿が、RSSリーダーにどんどん入ってくる。

でもここはあえて天の邪鬼になって、検索カンファレンスでSEOmozのスタッフが嫌だと思っていることを挙げてみよう。

大きな検索カンファレンスに限らずどんなイベントでも、主催者でもスピーカーでも参加者でも心当たりがあるようなことばかりだ。

Web担編集部 2006/07/25 10:13

マイクロソフト社のASP.NETにより、CMS導入に必要とされる期間とコストを大幅に削減して、高品質かつ自由自在なウェブサイトの構築運用を可能にしたのがi-SITE PORTALだ。

Web担編集部 2008/12/24 7:59

Web担 被リンク数増加ランキング
2008年12月16日~2008年12月18日版

Web担内の記事のなかで、過去1週間で被リンク数が大きく増えた記事はどれだ?

被リンク数が多く増えた記事は、よりその期間に注目された可能性が高いもの。意外な記事のリンクが増えている場合もあるので、人気記事ランキングと併せてチェック!

ページビュー数やユニークユーザー数とは異なる軸での注目記事ランキングで、要チェック記事を探せ!

田口 和裕 2007/02/07 8:00

ついつい他人に教えたくなるWebワーカー向け便利サービス【特別版】
一歩進んだ情報発信に効果的な情報発信に効果的なRSS配信・管理ツール
「gooフィードメーカー」

少し前まではRSSリーダー利用者しか購読できなかったRSSフィード(RSS形式のデータ)によるサイトの更新情報だが、最近はブラウザや「Googleパーソナライズドホーム」などのウェブサービスでも利用されるようになっている。実際に、「RSSフィードがないサイトはいちいちチェックする気にならない」というユーザーも出てきている。ここでは、Webワーカー向け便利サービスの特別版として、第3回の記事では紹介しきれなかった、RSSフィードを使いこなすための注目サービスを紹介する。

正しいSEO相談室

RSS配信はSEOに有効?

渡辺 隆広 2006/12/21 8:00 (60)

あなたの不安をプロが解消

誰もが実践できるSEO。でも意外と間違った認識を持っている人も多いのでは?

今回は、RSSフィードをサイトで配信することが、どんな形でSEO効果を発揮するのかです。

編集長ブログ―安田英久

PRの押し出しと企業サイトのノイズ化

仕事が一段落した週末、RSSリーダーの未読記事を眺めていると、イードの棚橋さんのブログに「PR下手で損してる人(たち)に贈る日々のPRを続ける5つのコツ」という記事がありました。

今日は、普段のWeb担当者さんの業務に直接役立つネタとはちょっと違う方向ですが、仕事を全体的にうまく回すための情報収集に関する話題を。

「AM6」という、なかなかおもしろいサービスが始まったのです。

「このサイトのRSS、閑古鳥が鳴いているのでは?」と思うサイトに出会うことがある。最近ネットを見ていると、さすがに1年前に比べてRSSアイコンが掲載されているサイトが増えたと思う。サイトリニューアルの際にRSS対応するのはもはや常識になっているようでもある。引き金になっているのは、OSやブラウザのRSS対応であることは言うまでもない。しかし、残念なのは、そのRSSに発信側の愛情が感じられないケースが目に付くことだ。RSSは、ただ単に対応すればよいというものではない。ユーザーにとって使いやすいRSSを設計・実装しているかが明暗を分けるのだ。
メタフェイズは、企業のWebサイト担当部署に属する男女を対象に「企業サイトにおけるRSS導入に関する調査」を実施しました。これは同社が運営するインターネット調査サイトのモニターに対し、企業のWebサイトにおけるRSSの利用状況と有効性について調査したものです。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]