コメント投稿

beroさん、コメントと丁寧な指摘の記事をありがとうございます。

わかりやすさを優先して端折っていた部分を、ちゃんと解説していただけて助かります。

確かにクッキーに関してどういう理由でドメイン名をどう扱うかの解説は、かなり省略してありますね。

技術的な詳細は、beroさんが書かれた内容とYahooによる解説(英語)を併せて読まれると、わかりやすいかと思います。

さらにいくつか補足をしておきましょう。

たしかに、クッキーフリーにするだけなら、技術的にはサブドメイン名で問題ないです。でも、昨今では標準のWWWサーバーのサーバー名がwww.example.jpだったとしても、example.jpへのアクセスを逃すのはもったいないということで、両方でアクセスできるようにしていることは多いです。wwwなしサーバーへのアクセスをwww付きサーバーへリダイレクトすればいいのですが、それもされていないことが多いですね。さらに、簡潔さを求めてexample.jp(wwwなし)を標準としている場合もあります。

ですから、別にshopping.example.jpとwww.example.jpなど複数のホストで共通クッキーを使うという前提がなくても、静的ファイルに対するリクエストに無駄なクッキーが乗らないようにするには、クッキーフリーのドメイン名をpay-levelドメイン名で分けるという判断をするのがシンプルで良いのです。

さらに、

クッキーは数バイトとかセコい話ではない

とありますが、1日200Gバイトのトラフィックを「セコい」といえる規模なら、そうかもしれませんね。私はそんなぜいたくなことは言えませんが。

Yahoo!側の原文でも

When the browser makes a request for a static image and sends cookies together with the request, the server doesn't have any use for those cookies. So they only create network traffic for no good reason. You should make sure static components are requested with cookie-free requests.

という部分が解説の主旨ですからね。

もちろん、「ユーザーエクスペリエンス」という意味でいえば、プロキシキャッシュのほうが大切ですが。特に主要オーディエンスが大企業の社員の場合、そういったプロキシの影響は大きいでしょうから、そうなると画像に対するトラフィック量の上乗せはクッキー分どころじゃなくなりますからね。

ただ、そういった類のプロキシがどれくらい存在するのか、私も調べていないので何とも。もしberoさんが調査データなどお持ちでしたら、教えてください(または、記事に……)。

と、いくつか反論めいたことは書きましたが、大筋ではberoさんの指摘はごもっともで、beroさんの書かれた記事は、(少し技術的ですが)わかりやすくまとまっていますので、みなさん、ご一読を。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]