コメント投稿

Watson・AIを2017年度中に事業に組み込む3つのポイント(7/14開催無料セミナー)

すでに自社業務に取り込んでいる企業事例を中心にご紹介!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

https://www.iact.co.jp/seminar/170714.html

セミナー概要

最近では、AI・人工知能という言葉が注目を浴びており、各企業での画期的な取り組みが既に始まっています。

アイアクトでは、2016年に「IBM Watson」を利用し会話の出来るロボットを世に出しました。また、「人工知能・コグニティブソリューション部」を設立し、Watsonを利用した自社プロダクト 『コグモサーチ』 『コグモアテンド』 の開発やお客様へのWatson導入支援などを行っています。

また、Watsonの導入については、実際の業務に取り入れたいが、どのように導入してよいかが分からない成果指標と目標値の立て方が課題、導入に際して社内理解の不足など、具体的なお悩みも多く寄せられ、それを解決していくための 「Watson導入サービス」 もご用意しております。

本セミナーでは、アイアクトが実際に体験したWatsonや人工知能の今をお伝えしながら、今年度中にみなさまの事業に組み込むためのヒントを、企業導入事例を交えながらご紹介いたします。是非ご参加ください。

開催概要

日時:2017年7月14日(金) 13:30から15:30 相談会15:30から16:30 (受付は15分前より)
場所:東銀座(株式会社アイアクト)
参加費:無料
定員:45名 ※定員になり次第締切とさせていただきます。
対象:Watsonを業務に活かしたいご担当者様
主催:株式会社アイアクト

※セミナー後、セミナー講師による相談会を実施いたします。 4社限定となります。 
※ご希望の方は申し込みフォームにてお申し込みください。

https://www.iact.co.jp/seminar/170714.html

よろしければこちらもご覧ください
060
060
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル