IBM Watsonが標準搭載のAIログ分析サービス「Magic Insight for QRadar」を月額利用サービスで提供開始

イーネットソリューションズがSaaS月額利用サービスで提供を開始
よろしければこちらもご覧ください

データセンターサービスのイーネットソリューションズは、意思決定支援システムのIBM Watsonを標準搭載したAIログ分析サービス「Magic Insight for QRadar(SIEM)+QRadar Advisor with Watson」を、SaaS月額利用サービスで5月7日より提供を開始した、と同日発表した。

QRadar Advisor with WatsonはIBMがQRadar(SIEM)に対してAIを使い、より高度な分析を可能とする機能追加アプリケーションで、QRadar(SIEM)とQRadar Advisor with Watsonが標準セットで利用可能な月額利用サービスとしては日本初となる。

Magic Insight for QRadar(SIEM) + QAWは国内データセンターで運用しており、IBM Watsonが標準搭載されたAIを利用したログ分析サービスで、セキュリティー部署を置く企業を対象にしており、初期費用80万円、月額費用15万円からで利用できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]