コメント投稿

ニールセン、SNSの最新利用動向調査でスマートフォン利用者の92%がSNSを利用

SNSカテゴリ全体では2014年4月にスマートフォンからの利用者数がPCを逆転
よろしければこちらもご覧ください

インターネット調査のニールセンは、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetViewとPC版インターネット視聴率情報Nielsen NetViewのデータを基にSNSの最新利用動向をまとめ、1月27日発表した。ニールセンが分類する「ソーシャルネットワーク」カテゴリ全体では、2014年4月にスマートフォンからの利用者数がPCを逆転し、2014年12月時点ではスマートフォンからのSNS利用者は4243万人と、スマートフォン利用者の92%がSNSを利用していた。調査は日本全国4000人(iOS、Android各2000人)の調査協力モニターから取得するアクセスログを基にしたNielsen Mobile NetViewのデータと、日本全国の4万人以上の視聴者パネルから情報を収集するNielsen NetViewのデータによって行った。

2014年12月時点での主要SNSサービスの利用者数をみると、すべてのサービスでスマートフォンからの利用者数とPCからの利用者数に大きな差があり、SNSはスマートフォンを中心として利用されていることが分かった。PCからの利用者数が最多だったのは「Facebook」で1500万人となり、PCからのインターネット利用人口全体の29%が利用していた。スマートフォンでは「LINE」とFacebookの利用者数がそれぞれ3400万人前後となり、スマートフォンからのインターネット利用人口のうち70%以上が利用していることが分かった。スマートフォンからの利用率が10%を超えるサービスについて、性年代別では女性の利用率が男性よりも高く、LINEでは16ポイントの差があった。20代以下ではLINEの利用率がもっとも高く、次いで「Twitter」「Facebook」の順だった。50代以降ではFacebookの利用率がもっとも高かった。

ニールセン
http://www.netratings.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
14194
14194
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル