コメント投稿

RYOICHIさん、コメントありがとうございます。

レベニューシェアということは、ブランド側が売上の一部を実務側に支払うという形(またはアフィリエイト的に実務側が売上の一部をブランド側に上納する形)ですが、必ずしも中小企業でなくても大企業でもアリな形だと思います。

要は、自社内に売上部分の成果までコミットできる人的リソースがあって予算を用意できるなら、自社でやればいいんです。そのほうがリスクはありますが、リターンもおおきくなります。

でも、中小企業は(大企業でも事業部単位で)人材が足りていない、リスクを判断できないなどの状況はありますよね。レベニューシェアで売上から一部を実務側に支払うのでも、内部に人的リソースを確保してさらに外注費などの直接原価をかけて支払うのでも、どちらもブランド側にはコストですよね。

なので、ECならECでそのノウハウを内部に貯めるつもりが(現在は)なく、初期コストを抑えて、構築とその後継続的にかかる運用のコストを実務側にもってもらうぶん、ゲインが減るといったイメージでやるのもアリかな、と思います。

それでもやはり、ブランド側としては業務知識がないと厳しいという点は、正しいと思います。レベニューシェアなら手放しで任せておいても日銭が入ってくるというのは、現実的にはあり得ないんですよね。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]