ユーザビリティテスト とは 意味/解説/説明

同義語 の「ユーザーテスト」を参照

用語「ユーザビリティテスト」が使われている記事の一覧

全 119 記事中 1 ~ 50 を表示中

ページ

これがウェブサイト向けペルソナの作り方だ

Web担編集部では、今回、Web担当者Forumのサイト向けに実際にペルソナを作成してみたので、その様子をレポート形式でお届けする。

鈴木 謙一 2016/09/02 7:00 (60)(58)

コンテンツを見たいのに、広告が挟み込まれたり画面を覆ったりする「インタースティシャル」を使っているページは、検索結果から追放する――グーグルが本腰を上げたようだ。

日立システムズ 2013/03/06 9:00 (440)(126)(71)

「単なる利用者のニーズではなく、何が嬉しいのか何に価値を感じるのか本質的に捉えることがUXの肝」だと語るのはコンセントの長谷川敦士氏。第3回は、インフォメーションアーキテクトである長谷川氏に、UXへの考え方や取り組み、UXデザインの事例、また実際に体験した優れたUXなどについて伺った。

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社

企業とユーザー誰もがハッピーなサイトを構築/デジパ株式会社

吉村 正春 2008/03/03 8:00 (31)

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
デジパ株式会社

これほど情報発信能力に長けたウェブサイト制作会社は類を見ないのではないだろうか。事業化まで果たした自社サービス群に、充実した社員ブログをいくつも抱え、まさにマルチな活躍を見せるのがデジパである。そのナレッジは、手がける案件にフィードバックされ、理想的な好循環の螺旋を描いている。今回は、クリエイティブ事業部 マネージャーの加藤 善規氏にデジパのユニークなサービス展開の源泉となっている考え方について聞いた。

鈴木 謙一 2014/05/09 9:00 (78)(95)(88)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、グーグルがまとめた、モバイルサイト最適化の基本ルール。ほかにも、「物語で学ぶ、SEOに成功する人・失敗する人」「不正なリダイレクト」「リンクの否認ツール」「ロゴのschema.org構造化マークアップ」などSEOネタをお届けする。

去る2008年11月7日、国内外のWebに関する著名人によって繰り広げられるイベント「Web Directions East」が開催された。「Web Directions」は、2004年オーストラリア・シドニーでの開催を機に、主にオーストラリアを中心とした「Web Directions South」、カナダ・バンクーバーでの「Web Directions North」と世界規模で行われてきた。今回はそれらに続く試みとして、アジア発上陸となる東京での開催を果たした。

ユーザーにとっての「価値」を提供できていますか? UX入門

UXの視点からオウンドメディアの価値を向上するアプローチ例 ―― 基礎編

高平陽子(トランスコスモス) 2014/12/16 6:00 (72)(29)

オウンドメディアの価値を向上するうえでは、「ユーザーにとって有益な情報や機能が提供されているか?」というユーザー視点が大切になります。受け取ってくれる人がいてこそ価値が生まれるのは、オウンドメディアにおいても同様です。つまり、ユーザーを中心としたUXを向上するアプローチが重要になります。

Web担編集部 2/3 7:00 (92)(24)

合意形成の手法の1つとして有効なワークショップ。コンサルタント、あるいは社内の人間としてワークショップを実践してきた3氏が経験を語る。

「User Experience(UX)」という言葉は、現在、「ユーザー・エクスペリエンス」とカタカナで使われることが多い。「ユーザー経験」としてもいいのだが、何か足りないような気がするし、それならカタカナのままでいいだろう、ということになる。

結論から言おう。User Experienceを「ユーザーエクスペリエンス」と表現するのは、曖昧すぎる。これからは「実利用経験」という側面を重視すべきじゃないか。

かわちれい子のウェブマスターのお仕事
三菱電機ウェブマスター
大矢 富保氏+安齋 利典氏

グループ10万人以上の社員を抱え、B2B/B2Cの広い分野の製品を扱う三菱電機。ウェブマスターの所属は宣伝部だが、その出自は、情シスでもなく、広報でもなく、宣伝でもなく、三菱電機デザイン研究所におけるインダストリアルデザイン。

ユーザビリティや人間中心デザインを専門とするウェブマスターは、大企業のサイトをどのように管理しているのだろうか。

吉村 正春 2007/06/18 9:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社ファンサイドAG

ファンサイドAGは、SEOを中心としたSEMサービスを提供するファンサイドと、ウェブや紙の制作、デザイン・編集を行うエイ・アンド・ジーが2006年4月に合併して誕生した会社だ。SEOを中心とするウェブマーケティングと、ウェブと紙の両方をこなす制作業務、両輪でクライアントのビジネスを支援している。広告代理店と制作会社、どちらとも違う立場からウェブマーケティングのコンサルティングを行う同社ではどのような事業を展開しているのだろうか。

Web担編集部 2008/12/17 9:00 (58)

【セミナーレポート】
キャンセル待ち続出!
ペルソナ作り体験ワークショップ

2008年10月17日に開催されたWeb マーケティングイベント「Web PDCAカンファレンスWeb 担当者Forumミーティング WAIS JAPAN 2008」のレポートとして、大人気だったペルソナ作り体験ワークショップの模様をお届けする。

そして、ワークショップで寄せられたペルソナに関するQ&Aや、ワークショップで参加者が作成したペルソナシートも、大サービスで一気に公開!

吉村 正春 2007/10/15 9:00

あなたのサイトを成功に導くウェブサイト制作会社
株式会社コスモ・インタラクティブ

元々、マルチメディアと呼ばれる分野からスタートしたコスモ・インタラクティブ。Flashをはじめとするリッチコンテンツを駆使した多数の制作実績を有し、その表現技術に注目が集まる同社だが、10年に及ぶWeb制作会社としての歴史は、浮き沈みが激しいIT業界を生き抜いてきたことで培ったタフな一面も併せ持つ。視点を変えれば、そのバックボーンがしっかりとしているからこそ、斬新な試みに果敢にチャレンジできるのではないだろうか。今回は、同社の骨太の部分にフォーカスを当ててみたい。

鈴木 謙一 2014/08/22 9:00 (55)(94)(85)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今週のトップストーリーは、サイトをHTTPS化するにあたって価値がある「HSTS」と「HSTSプリロード」に関する情報。ほかにも、グーグルのHTTPS優遇化の話題や、モバイルサイト設計25の指針など、SEOに役立つ情報をお届けする。

Web担編集部 2007/04/23 13:00 (28)(408)

ページ受託からビジネス協業への変革
1,000万円のサイト構築費を50万円に抑える方法

ウェブサイトの構築や運営にかかる費用や制作会社との上手なつきあい方は、常に企業のウェブ担当者の悩みの種だ。ここでは、その直接的なコストを減らし、さらに制作会社が今までよりも積極的にあなたのサイトにコミットしてくれるようにする「レベニューシェア」について解説する。

太田良典、伊原力也 2015/09/18 7:00 (91)(50)

情報の分類や並び順が運営者視点になっていると、ユーザーのニーズを満たさないことがあります。カスタマージャーニーマップやコンテンツ目録などを活用して、ユーザーが見てわかりやすいように分類・整理しましょう。

鈴木 謙一 2010/04/02 10:00 (25)

1週間のSEO/SEM情報をさくっとまとめるこのコーナー、今回のピックアップは「効果的な自作自演リンクの作り方」。ほかにも「titleタグを付けるときに気を付けるべき7つのポイント」「モバイル検索の3分の1は、今いる場所に関連した検索」「SEOmozに100万ドルの売上をもたらしたランディングページ改善」など、おいしいネタが詰まっています。

田口 和裕 2016/06/17 7:00 (131)(43)

コンバージョン率の向上で最重要なのは、CROだ。しかし、Web担当者でこれをきちんと理解して実践している人は、あまり多くないのではないか。CRO実践の基本フローと3つの秘策を紹介する。

【レポート】Web担当者Forumミーティング 2015 Spring

UXを定量的に評価する7つの基準で客観的にサイトを改善していこう

自社サイトにおけるユーザーエクスペリエンス(UX)基準を定め、定量的に評価して高めるための7つのUX基準とは。オンラインビジネスで成果を出すWebサイトのUX改善手法について、Web担当者Forumミーティングに登壇したゴメス・コンサルティングの森澤正人氏が解説。ユーザーの意見を収集して数値分析し、アクセスのしやすさ、使いやすさといった指標を定点観測して改善していくための手法を明かした。

池田 映子(大伸社) 2008/04/22 10:00 (21)(109)

サイトのターゲットを実データから明確化

ウェブサイトにおけるユーザー視点の企画やデザインを強化する手法として「ペルソナ」への期待が高まってきている。ペルソナとは何かを解説するとともに、Web担のサイト向けに実際にペルソナを作った様子をレポートする。

羽山 祥樹(HCD-Net) 2016/11/25 7:00 (193)(78)

UXデザインはプロジェクトの構成要素の1つだというHOME'SのUXデザイナー小川さんに聞いた。

羽山 祥樹(HCD-Net) 2011/12/20 10:00 (127)(79)(29)

Webサイトに人間中心設計を導入すると、どのような効果があるのでしょうか。どんな人が人間中心設計を身につけるといいのでしょうか。HCD-Net認定 人間中心設計専門家が3名在籍する株式会社コンセントの長谷川氏に伺いました。

いよいよ夏本番。今年は節電もあって、特に暑く感じられる。こんな夏はプールに行く回数も増えるのでは?ということで、今週は、東京近郊の遊園地である「よみうりランド」と「としまえん」を取り上げてみた。

ユーザー視点のウェブデザインガイド 
第6回 サイト価値を最大化するためのトップページ設計術
~4パターンの訪問者を想定して作るトップページデザイン

トップページの設計やデザインは、ウェブサイトの構築を行ううえで、最も難しいポイントの1つだろう。構成するコンテンツの多さに加え、さまざまな制約やこだわりなどによって、四苦八苦したことのある方も多いのではないだろうか。

そんなときに重要なのは、単にうわべのデザイン(見た目)や色を変えることではない。ユーザビリティテストやアクセス解析によって、「トップページは何のために存在しているのか」「どんなシーンで利用され、訪問者はどのようなコンテンツへと移動したいと考えているのか」を明確にしたうえで、「あるべきトップページの姿」へと落とし込むことが、サイトの成功には不可欠である。

ユーザー視点のウェブデザインガイド 
第7回 コンテンツの魅力を引き出すユーザーフレンドリーなウェブライティングのコツ

「Contents is King」という言い回しを見聞きしたことはあるだろうか? ともすればテクニカルな施策に頭を奪われがちであるが、ウェブサイト成功のそもそもの根本概念として「コンテンツが魅力的である」ことに勝るものはないという事実を忘れてはならない。いくら多くのユーザーを連れてきても、あるいはいくらアクセスログ解析を行ってサイトの構造を最適化しても、コンテンツそのものに価値や魅力がない限り、(特に中長期的に)ビジネスに貢献するウェブサイトの実現は不可能なのである。

そこで今回は、コンテンツの魅力を最大限に引き出すための“ウェブライティング”について実例を交えて紹介しよう。

ユーザー視点のウェブデザインガイド 
第4回 予想外の行動をするユーザーの心をつかまえる
~ユーザー中心設計実践のコツ~

これまで、「ウェブページのフォーム」や「ユーザーの目線」といったテーマを採り上げて、ユーザーにとって使いやすい(≒ビジネスに貢献する)サイト設計のコツについて書いてきた。今回は、実際にユーザビリティテストを行った結果わかった特徴的な行動パターンを具体的に交え、ユーザーの行動や心理モデルを踏まえた設計のコツについて解説する。

ユーザー視点のウェブデザインガイド

第1回 サイト訪問者の目線で考えるサイト作り

ユーザー視点のウェブデザインガイド 
第1回 サイト訪問者の目線で考える

現実の店舗や窓口では、目の前にいるお客が困っていればすぐにわかるし、同じトラブルが重なれば問題が起きないように施策をとる。しかし、ウェブサイトを作っているときにはお客は目の前にいないし、公開後にお客の対応をするのはウェブサーバーやスクリプトという機械だ。そのため、現実の商売では当然のように行っている接客ができない、いや忘れてしまってはいないだろうか?

今日は、ある地方自治体がホームページを全面的にFacebookに移行した話題を取り上げます。「意味がわからない」「すばらしい試み」賛否両論のこの動きはアリか、ナシか。

毎週木曜連載の「有名サイト、かってに解析!」では、毎回1つの有名サイトを取り上げ、アクセス解析で実際に解析データを見る前に、あらかじめサイトの問題点やチェックポイントにあたりをつける方法を解説していく。今回は、「ANA」を取り上げる。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

単機能トップページというデザイン手法が人気急上昇中

Moz(旧SEOmoz) 2009/10/19 9:00 (350)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

今回焦点を当てるのは、レトロ(かなり前から用いられている)でありながら今また勢いを増しつつある(少なくとも僕は人気上昇中だと感じている)デザインスタイルだ。もっと具体的に言うと、目的を1つに絞り込んだトップページのことだ。

ユーザー視点のウェブデザインガイド 
第3回 「資料請求」「問い合わせ」「会員登録」を増やすコツ

大好評のユーザー視点のデザイン講座、第3回は、サイトの目的である資料請求などのアクションを行ってもらう率を高める方法。ユーザーをゴールへと効果的に導くための具体的な画面実装の方法を紹介する。

ユーザー視点のウェブデザインガイド 
第8回 今日着手してすぐに改善できるサイトとメルマガのポイント

企業におけるウェブサイトの役割は日に日に重要になっている。そんな中、ウェブマスターの悩みとして大きくなっているのが「大規模な変更の難しさ」だろう。カテゴリ単位のリニューアルを行うにしても、予算や調整、スケジュールなどさまざまな要素が絡み、その作業負荷はかなりの量となる。

だが、その一方で、「ちょっとした工夫」を積み重ねることで、ウェブサイトやメールマガジンなど、インターネット活用の価値を、さらに高めることが可能なケースも多数見受けられる。

そこで今回は、ビービットにてこれまで公開してきた「ユーザビリティ実践メモ」から、特にウェブマスターに人気が高く、しかも“その日から着手して、すぐ改善が可能な”コツを紹介しようと思う。

「ここが変だよウェブマーケティング」、第1回と第2回では、コンバージョンを向上させるための方法論を解説し、第3回では、ウェブサイトのリニューアルを失敗させないための考え方と事前の調査手法を解説した。

最終回となる今回は、いよいよリニューアル開始だ。

木曜9時の「有名サイト、かってに解析!」では、毎回1つの有名サイトを取り上げ、アクセス解析で実際に解析データを見る前に、あらかじめサイトの問題点やチェックポイントにあたりをつける方法を解説していく。今回は、三菱東京UFJ銀行サイトを取り上げる。

顧客ロイヤルティを測る経営指標「NPS」

NPSとUXについて知っておくべき10の大切なこと

ジェフ・サウロ(MeasuringU) 2015/09/18 13:00 (26)

NPS を全社的メトリクスとして採用する企業がますます増えています。そこで、UX向上を図るために NPS について知っておくべき10の項目をまとめました。

前回に引き続き、今回も「川崎市」を取り上げる。行政サイトは、営利目的でないためなかなか予算もかけにくいとは思う。しかし、ネットが本格的に普及した現在、自治体にとってWebサイトは、住民にとってこれからますます重要な窓口となっていくはずだ。

ウェブサイト、特にECサイトにおいて「写真情報」は、商品の魅力を端的にユーザーに伝えるキラーコンテンツである。それだけに、見せ方1つで大きな効果を得られることもあれば、見せ方を少し誤っただけで多くのユーザーを取り逃がす、という怖さも存在する。

そこで今回は、実際にユーザビリティテストで見られたユーザー行動を交え、「どのように商品を見せることでユーザーの購買を促進できるか」という点について考えてみたい。

「ここが変だよウェブマーケティング」、第1回と第2回では、コンバージョンを向上させるための方法論を解説した。広告代理店に言われるままに「何となく」施策を実行するのではなく、サイトの目的に対するユーザーの行動をプロセス化して、その動きをアクセス解析によって分析したうえで、どんなアクションをとるのが費用対効果が高いのかを判断する、そういったやり方が大切だということがわかっただろう。

第3回では、ウェブサイトのリニューアルについて解説しよう。いったん作ったサイトも、何らかの理由によってリニューアルを行うものだ。しかし残念なことに、「リニューアルが成功した」と自信を持って言えるマーケターにあまりお会いしたことがない。

綿密な計画を立てて、長い時間を費やしたにもかかわらずリニューアルで期待した効果が得られないことも多い。何が原因で、どのように失敗の道を進んでしまったのだろうか? その原因を見極め、スマートなリニューアルの方法を学ぼう。

1980年代にユーザビリティの先駆け的活動が起きていた頃と最近とでは、何かが変わってきた。時代の流れに伴う「コーホートの変化」と「一般的なリテラシーの上昇」という観点からユーザーの変化をとらえ、それがユーザビリティにどういった影響をもたらしているかを考察してみる。

Webサイトは無数に存在する。その中からユーザー(顧客)は検索エンジンを使って自分が求めているソリューションを探し出す。自社サイトだけを眺めていても、ユーザーにとって本当に役立つサービスを提供することはできない。Web屋の頑固オヤジことキノトロープ生田昌弘氏が、真のWeb担当者を目指すあなたに贈る叱咤激励メッセージ。

さまざまな調査手法やユーザー理解のためのメソッドを正しく理解するうえでとても大切な、「何の目的で、ユーザーの何を理解するのか?」について説明する。

外資系超高級ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」の最終回。アクセスマップの印刷と、他のシティ型高級ホテルサイトとの比較を行い、最後に3回分のまとめとアクセス解析視点からのチェックを行う。

ここ数年、モバイルサイトの利用者は増加の一途をたどっており、企業ビジネスにとっても携帯サイトの重要性はエンターテインメント系のみならず高まっている。

その反面、携帯サイトはPCサイトとは異なるユーザー特性があるにもかかわらず、設計についてのノウハウは少なく、中規模以上のサイトであっても「とりあえず作っただけ」のサイトや、闇雲に見た目だけを新しく装ったサイトが多いのが現状である。

今回は、携帯サイトの設計、その中でも特にビジネス成果に直結するフォームについてピックアップし、携帯ユーザー特有の行動に対していかに対応すべきかを考えてみたいと思う。

カスタマーエクスペリエンスで道は開ける~フォレスター・リサーチのWebサイト方法論

ユーザビリティ改善の費用対効果を測る6つのステップ(後編)

フォレスター・リサーチのWebサイト方法論
by ジョナサン・ブラウン

前回に引き続き、Webサイトのカスタマーエクスペリエンスやユーザビリティを改善することの費用対効果を明らかにするステップを解説します。

今回は、80サイトのサイト改善によるビジネス指標への影響のデータを数値で示すとともに、ある事例をもとに、サイトリニューアルの費用対効果を予測する計算のサンプルをお届けします。

ヒューリスティック評価法とは、評価者がユーザビリティガイドラインにもとづき、自分の直感と洞察を駆使してユーザビリティの問題点を発見する方法だ。しかし、今年のUPAのあるセッションで、その位置付けは大きく変化することになった。ユーザビリティにおける最良の評価手法とはどのようなものか考えていくことにしたい。

Web担編集部 2008/12/16 9:00

WAIS JAPAN 2008 出展社セミナー・展示ブースレポート

2008年10月17日、Webマーケティングイベント「Web PDCAカンファレンス Web担当者Forumミーティング WAIS JAPAN 2008」が東京のベルサール神田で行われた。本記事では、出展社セミナーと展示ブースの様子をレポートする。

ユーザー視点のウェブデザインガイド 
第2回 視線の動きからユーザーの行動を読み解く「アイトラッキング分析」

大好評のユーザー視点のデザイン講座、第2回は、海外記事などで話題の「アイトラッキング分析」。特別なシステムを使って得られる、サイトを見る人の視線の動きのデータを元に、サイトの改善を考えてみよう。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOとユーザビリティを結びつけてコンバージョンを増やす4つのポイント

Moz(旧SEOmoz) 2011/04/18 9:00 (41)(140)(90)

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz 検索マーケティングのニュース&テクニック

どうすればSEOと優れたユーザビリティを結びつけることができるかを考えてみよう。SEOの目的は最終的なコンバージョン数の向上にあり、検索結果でクリックされたら終わりというものではない。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

UX(ユーザー体験)とSEOに関して正すべき5つの都市伝説(前編)

Moz(旧SEOmoz) 2013/05/20 9:00 (163)(102)(65)

ユーザーエクスペリエンス(UX)とSEOは、友だちなのか、それとも敵なのか? これまでは微妙な関係だったが、今日我々は、この2つが調和しながら共存することに気づいている。この2つのトピックに関して、多くの人々が思い込んでいる都市伝説のような勘違いを5つ紹介しよう。

世の中にはさまざまな資格があるが、ユーザビリティに特化した資格制度はこれまで存在せず、海外の動向をみても検討段階が続いているだけであった。しかし、「電子政府ユーザビリティガイドライン」で世界初となる「ユーザビリティ専門家」の必要性が示されることになった。HCD-Netの今後の取り組みも踏まえ、その概要をお伝えする。

ページ

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]