メンバーズ EMCカンファレンス2018「デジタルマーケティング時代の組織・運用・パートナーシップ」

パナソニック、三井住友カード、ベネッセなど、国内大手企業のデジタルマーケティングのキーパーソンが登壇!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

デジタル技術の台頭により、消費者の趣味・嗜好は多様化し、生活環境は日々目まぐるしい変化を遂げています。 そして、この変化に対応すべく、企業にもデジタルシフトが求められています。 
その成功へのキーファクターは、AIやRPA、MA、3PASなどのテクノロジーの導入や高等戦略だけでは決してなく、人や組織、そして、それらが実現する止まることない改善の繰り返しであるとメンバーズは考えます。 
EMCカンファレンス 2018では、デジタルマーケティングを推進するための、これからの運用体制、組織、パートナーシップの在り方をメンバーズのお客さまである各業界のキーパーソンをお招きし、ご支援事例とともに皆さまにお届けいたします。 

●日時:2018年6月18日(月)14:30~19:30(14:00受付開始) 
*懇親会を含みます 
●定員:100名(1社2名さままで) 
*ご参加無料・抽選となる場合がございます 
●対象:企業のWebサイト、デジタルマーケティングご担当者さま 
●主催:メンバーズ 
●会場:UDXシアター(東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 4F)

▼お申込みはこちら
https://marke.members.co.jp/20180618.html

Timetable
第1部 14:35~14:55
顧客の成果、自社の成長、社員の幸せ~3つを実現するメンバーズ「EMC」事業思想と戦略~
株式会社メンバーズ 常務執行役員 EMC事業責任者 西澤 直樹
顧客のデジタルマーケティングを運用型で総合的に支援するエンゲージメント・マーケティング・センター(EMC)事業。「顧客の成果」「自社の成長」「社員の幸せ」の3つを同時に実現するEMC事業思想と戦略をお話しします。メンバーズとメンバーズが提供する「EMC」についてご理解いただき、デジタルマーケティングの課題に向き合う企業さまの一助となりましたら幸いです。

第2部 14:55~15:35
(仮)三井住友カードが進めるCX改革と働き方改革。デジタルマーケティングの現場から
三井住友カード株式会社 統合マーケティング部 グループマネージャー 白石 寛樹 氏
三井住友カード株式会社 経営企画部 新規事業開発室 部長代理 永田 圭 氏
株式会社メンバーズ ユニットプロデューサー 菊地 圭子
働き方改革が叫ばれる昨今、AI、RPAに代表されるような様々なテクノロジーとリモートワークなどの制度の整備により、企業は生産性向上をこれからの競争力の源泉ととらえ取り組んでいます。
本講演では、全社を挙げて働き方改革・生産性向上を推進する三井住友カードさまの具体的な取り組みと、その一環でメンバーズと協同で行っているデジタルマーケティング現場での業務改善の取り組みを紹介し、単なるコスト削減・稼動圧縮に止まらず、顧客への価値提供にいかにつなげているかの最新事例をご紹介します。

(休憩 15:35~15:45)

第3部 15:45~16:25
ベネッセが取り組むUI/UX運用変革とパートナーシップの作り方
株式会社ベネッセコーポレーション 営業基盤本部 チャネル開発部 デジタルマーケティング課 課長 百瀬 龍輔 氏
株式会社メンバーズ ユニットプロデューサー 谷 隆介
定量データの分析を基にABテスト等を用いた高速且つ多くの施策を推進し、成果を上げてきたベネッセのWebマーケティング。次のステージとして、ユーザーテストなどの定性評価を取り入れたユーザー基点での運用改革への挑戦について、その課題、社内での推進、従来型のWeb運用から次のステップとなる運用改革をパートナーであるメンバーズとどのように取り組んでいるかをお伝えします。

第4部 16:25~16:45
圧倒的なCVR改善を実現するための“コミュニケーションバグ”の典型パターン
株式会社ポップインサイト 代表取締役社長/株式会社メンバーズ 執行役員 池田 朋弘

(休憩 16:45~16:55)

第5部 16:55~17:35
お客さまとのコミュニケーションを支える、パナソニックのWeb運用チームづくり
パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 コミュニケーション部 担当課長 木田 実 氏
パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 コミュニケーション部 主務 鐵 祐子 氏
株式会社メンバーズ 執行役員 卜部 琢士 
株式会社メンバーズ ユニットプロデューサー 小林 洋祐

第6部 17:35~17:55
メンバーズが取り組む広告運用の高度化~AXS(アド・エクスペリエンス・スタジオ)のご紹介~

株式会社メンバーズ ユニットプロデューサー 島村 拓郎
Web/デジタル広告は、昨今のテクノロジー躍進により機械化が進み、優れたアルゴリズムを使いこなすことが施策の成功のカギを握るようになっています。一方、ユーザーとの直接的な接点であるクリエイティブ開発や、施策設計における定性的な分析、改善については、引き続きヒトの視点が大きな介入要素となっており、運用スキルの高度化が求められています。本パートでは、その実現のために生まれたメンバーズの広告運用サービス「AXS(アド・エクスペリエンス・スタジオ)」をご紹介します。

懇親会 18:10~19:30 *ご参加無料
立食形式の簡単な飲食をご用意しておりますので、登壇者やご参加の皆さまとカジュアルな交流、ご歓談の場としてご活用いただけますと幸いです。

▼お申込みはこちら
https://marke.members.co.jp/20180618.html

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]