【必見】検索はどう変わる?Googleのスピードアップデート

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

Googleがスピードアップデートを導入し、2018年7月からモバイルのページ表示速度をランキング要因に含むと発表しました。
Googleの検索アルゴリズムは常にアップデートされ続けています。
特に有名なアルゴリズムの更新に、パンダアップデートとペンギンアップデートがあります。

・パンダアップデートとは・・・
日本では2012年7月から導入された、低品質なコンテンツが検索結果上位に表示されにくくするためのアップデートです。ページをコピーして作られたサイトや、内容が乏しいサイトなどの検索順位を下げることを目的としています。

・ペンギンアップデートとは・・・
2012年4月から実施された、ウェブマスター向けガイドラインに著しく違反しているコンテンツ、スパム行為などで低品質なリンクを受けているコンテンツが検索結果上位に表示されにくくするためのアップデートです。スパムサイトなどの検索順位を下げることを目的としています。
 

では、スピードアップデートが実施されるとどうなるのでしょうか。

 

▼詳しくはこちら▼

https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w003_201805.html

 

▼その他記事はこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/

    よろしければこちらもご覧ください
    この記事が役に立ったらシェア!
    メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
    メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

    Web業界の転職情報

    もっと見る
    Sponsored by

    人気記事トップ10(過去7日間)

    今日の用語

    インバウンドリンク
    外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

    連載/特集コーナーから探す

    インフォメーション

    RSSフィード


    Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]