「色」が買いたい気持ちを高める!マーケティング成果を高める「色の使い方」

「色」が買いたい気持ちを高める!マーケティング成果を高める「色の使い方」
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

みなさんは好きな「色」ってありますか? 私は濃いピンクが好きでボールペンとかノートなど持ち物は濃い目のピンク率が高いです。最近はグレーベージュが自分の中でブームです。
プレゼンのときのネクタイは赤とか、応援しているチームカラーが好きなど、色に関するこだわりやマイル―ルをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「色」が人に与える消費行動への影響

そんな身近にあふれすぎている「色」。人は無意識に色の影響を多く受けています。その影響は、日々の消費行動にも及びます。とくに、車やファッション、人の目に多く触れるモノの消費行動には、より強く色の影響を受けるそうです。その色を身に着けた自分・使っている自分がまわりに与える影響やどう見られたいかを無意識に考えるのではないでしょうか。
このことを利用して色の与えるイメージ(赤だったら活動的と思われたい、目立ちたいという感じ)を商品やサービスのカラーに利用することでターゲットのニーズを満たしてあげることができるかもしれません。

 

続きはこちらからご覧いただけます。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

アーティクル・スピニング
既存のコンテンツを書き換えたり、その一部を流用したり自動置換したりして、同一では ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]