AMN、ソーシャルメディア横断の測定ツール「ユーザーチャート」の分析対象に3種を追加

位置情報の「foursquare」「ロケタッチ」と写真投稿の「Instagram」。これで8種に拡大

ブログマーケティングのアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、複数のソーシャルメディアを横断してインパクトを測定する同社のツール「ユーザーチャート」の分析対象に、新たに「foursquare」「ロケタッチ」「Instagram」の各サービスを加えた、と12月19日発表した。これで測定可能なソーシャルメディアは8種に拡大した。

foursquareとロケタッチは位置情報、Instagramは写真投稿のソーシャルメディア。スマートフォンの普及に伴い、店舗や観光地に来たことを知らせる「チェックイン」や、写真を投稿するユーザーが増えてきたことから、3種のサービスを追加した。これまでの対象は「Twitter」「Facebook」「mixi」「Google+」、ブログの5種だった。

アジャイルメディア・ネットワーク
http://agilemedia.jp/

ユーザーチャート
http://userchart.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]