AMN、ソーシャルメディア横断の測定ツール「ユーザーチャート」の分析対象に3種を追加

位置情報の「foursquare」「ロケタッチ」と写真投稿の「Instagram」。これで8種に拡大
よろしければこちらもご覧ください

ブログマーケティングのアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、複数のソーシャルメディアを横断してインパクトを測定する同社のツール「ユーザーチャート」の分析対象に、新たに「foursquare」「ロケタッチ」「Instagram」の各サービスを加えた、と12月19日発表した。これで測定可能なソーシャルメディアは8種に拡大した。

foursquareとロケタッチは位置情報、Instagramは写真投稿のソーシャルメディア。スマートフォンの普及に伴い、店舗や観光地に来たことを知らせる「チェックイン」や、写真を投稿するユーザーが増えてきたことから、3種のサービスを追加した。これまでの対象は「Twitter」「Facebook」「mixi」「Google+」、ブログの5種だった。

アジャイルメディア・ネットワーク
http://agilemedia.jp/

ユーザーチャート
http://userchart.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]