ミックスネットワーク、小~中規模サイト向けクラウドサービス「PUBLIS Cloud Platform」に新機能を追加

サイト構築のデザイン雛型と、既存WebサイトデータをPCPに移行するツールを追加
よろしければこちらもご覧ください

Webサイト構築・活用支援のミックスネットワークは、マルチデバイスに対応した小~中規模サイト向けクラウドサービス「PUBLIS Cloud Platform」(PCP)に、新機能を追加し、12月17日に提供を開始する、と同日発表した。PCPは、CMS「SITE PUBLIS3」のパフォーマンスを継承し、クラウドの利便性も加えたCMSクラウドサービス。追加したのはWebサイト構築の際のデザイン設定用「デザイン雛型」と、既存のWebサイトデータをPCPに移行するツールの2種類となっている。

PCPのデザイン雛型は、デザインやスタイル設定、レイアウト作成、そのほかのCMS機能などをひな型としてデータ化した。ひな型はコーポレート、飲食、美容、キャンペーン、商品紹介など、業種ごとに用意した。ユーザー専用の管理画面から選択できるため、Webサイト構築が容易になる。移行ツールは従来1ページずつ手作業で行っていたデータを簡単にPCPに移行できるため、PCPをスムーズに導入できるようになる。

ミックスネットワーク
http://www.micsnet.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]