ミックスネットワーク、Webサイト運営プラットフォームの最新版「SITE PUBLIS4.2」を提供開始

新たに「SD Editorの実装」「ブートストラップ対応」「MySQL対応」の機能を追加

Webサイト構築・活用支援のミックスネットワークは、同社のWebサイト運営プラットフォームの最新版「SITE PUBLIS4.2」を11月2日より提供開始する、と10月15日発表した。最新版では新たに「SD(スマートデバイス)Editorの実装」「ブートストラップ対応」「MySQL対応」の機能を追加し、最新の情報を場所や時間にとらわれずに発信できるようになった。

SITE PUBLIS4.2のSD Editorでは、スマートデバイスから直接コンテンツを更新することができる。Web製作の現場で広く普及するCSSフレームワーク「ブートストラップ」を取り込めるようになり、短時間でWebサイトのデザイン・スタイルを整えることが可能になった。また、現在の「PostgreSQL」とOracleのデータベースに加え、オープンソースDB「MySQL」に対応したことで、ユーザーの環境や目的に幅広く対応できるようになった。

ミックスネットワーク
http://www.micsnet.co.jp/

SITE PUBLIS
http://www.sitepublis.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]