トランスコスモス、問い合わせコスト削減を実現する問診型問い合わせシステムの提供を開始

コールセンターへの入電削減や利用がないサポートページなどの利用率が向上
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、LINEが提供する「LINEビジネスコネクト」を活用した自動応答サービス「L-connect(エル・コネクト)」に、問い合わせコストを削減する問診型問い合わせシステムの実装を開始した、と10月15日発表した。ユーザーからの質問に選択肢を返し、その中から知りたい情報を選択してもらうことにより、より的確な回答をすることができる問診型機能を実装したことで、企業は少ないコストでコールセンターへの入電削減や、公開していても利用がないサポートページなどの利用率向上を図ることができる。

L-connectは、LINEのトークでユーザーが送った質問に対し、Webサイト内の情報とFAQナレッジデータから最適な回答を選び、自動応答する。問診型問い合わせシステムでは、ユーザーの質問に選択肢を提示し、問診を実施して、選択肢から選んだ回答を基に、さらに問診を実施したり、該当する回答やFAQを返信することができる。企業があらかじめ問診内容を簡単に設定しておくことで、LINEならではの会話を通じたインターフェースで確実に問題解決に誘導できるという。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

LINE向け統合サービス
http://www.trans-cosmos.co.jp/special/digitalmktg/line.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス