「Oracle Marketing Cloud」のLINEビジネスコネクト活用メッセージ配信が絵文字とスタンプに対応

トランスコスモスがクラウド・アプリからのLINEメッセージ配信の機能を強化
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、LINEが提供する「LINEビジネスコネクト」を活用した企業メッセージ配信サービスで、ITソリューションのオラクルが提供するクラウド・アプリケーション製品群「Oracle Marketing Cloud」から絵文字やLINEスタンプを配信可能にし、販売を開始した、と1月15日発表した。Oracle Marketing CloudからのLINEビジネスコネクトを通じた企業メッセージ配信で、メッセージ内に絵文字やLINEスタンプを利用できるようになる。

Oracle Marketing CloudからLINEビジネスコネクトを利用した際に企業が送信可能なLINEスタンプは、LINEが提供する一部のスタンプと、企業が自社でライセンスを保有するスタンプとなっている。自社でライセンス保有するLINEスタンプについては、事前に申請が必要になる。使用可能な絵文字はLINE4.1.X以前から利用可能な絵文字で、各携帯電話会社が使用する機種依存の絵文字には対応していない。Oracle Marketing CloudのLINEビジネスコネクト活用メッセージ配信利用の初期費用は80万円から。運用費用は配信リストの保存数によって変動する。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

LINE向け統合サービス
http://www.trans-cosmos.co.jp/special/digitalmktg/line.html

Oracle Marketing Cloud
https://www.oracle.com/jp/marketingcloud

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]