トランスコスモス、Webサイトやアプリを活用した顧客チャットサポート「DECAds Chat Edition」提供

料金システムや基幹システムとの連携も可能で、多様なサービスの提供を実現

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、チャットプラットフォーム「DECAds Chat Edition(デックアズ チャット エディション)」の提供を開始した、と4月20日発表した。DECAds Chat Editionは、ソーシャルメディアやWebサイト、企業アプリを活用し企業と顧客のチャットによるOne to Oneコミュニケーションをサポートする、コンタクトセンターオペレーションプラットフォームとなる。オペレーターの管理画面にはリアルタイムモニタリングやレポート機能も実装している。クラウドサービスでありながらカスタマイズ性も高く、料金システムや基幹システムとの連携も可能で、多様なサービスの提供を実現する。

DECAds Chat Editionの特徴は、メッセージングアプリ、Webブラウザなど、複数のエントランスから同時にチャット対応が可能な「マルチエントランス対応」、ボット(自動応答)対応から問い合わせ内容に応じて有人対応へ切り替えることが可能な「チャットボットの実装」、KPI(重要業績評価指標)管理、過去ログ管理など、効率的なチャットオペレーションを実現する「充実したオペレーター支援機能」などとなっている。なお、LINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」にも対応する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]