国内&海外SEO情報ウォッチ 「海外SEO情報ブログ」の鈴木 謙一氏が、日本と海外の検索マーケティング情報をさらっとまとめて毎週金曜日にお届け。
海外&国内SEO情報ウォッチ

SEOに関するくだらない質問にはもう飽き飽きだ。なぜなら…… など10+4記事

「日本語ドメインは有利か」「相互リンクはダメ?」「無料ブログからリンクするのは効果は?」など

ページ

今週のピックアップ

SEOに関するくだらない質問にはもう飽き飽きだ。なぜなら……
★★★☆☆ 気持ちはわからなくはないがどうでもいい (SEOとその周辺)

下のような質問をしたこと、あるいはされた経験がないだろうか?

  • 日本語ドメインは有利なんでしょうか?
  • 相互リンクは本当に効果がないのでしょうか?
  • 文字数を多くするよりページを多くしたほうがいいのでしょうか?
  • 無料ブログからの被リンクには本当に効果がないんでしょうか?
  • 更新頻度を上げるためにちょっとだけでも更新したほうがいいのでしょうか?

ピックアップした記事では「どれもくだらない質問だ」としたうえで、なぜくだらないのかの理由を次のように述べている。

検索エンジンの目指している本質から目をそむけているからだ

検索エンジンはユーザーが見て有用なページを上位表示させるように日々改善されている。

なので、SEOについての質問とはGoogleが考えるところの有用なページとはどのようなものなのか? を考えることがまずは大原則である。

そして、そこから答えを導き出すことが未来にわたって通用するSEOである。

ところが上記の質問には、有用性という観点がまるっきり欠如している。

だから、今現在はGoogleはこう動くという答えをだすことはできるものの、それは今現在に過ぎず、いつまでも通用する原理原則ではない。

「くだらない」は辛辣な表現だとしても、SEOに関する質問のなかでも「ユーザーにとってどうすることが適切なのか」という視点が欠けているものは、確かに「どうでもいい」と思わざるをえないものが多い。

ユーザーにとって最適なものを検索エンジンと相性のいいやり方で提供することがSEOでは重要だ。

日本語で読めるSEO/SEM情報

SEOは積み上げの法則
★★★★☆ CAのSEOマンがポロッと漏らした含蓄のある言葉 (木村賢 on Google+)

サイバーエージェントでSEOの上級職に付いている木村氏のGoogle+での投稿を紹介する(ちなみに、木村氏はつい最近Google+を本格的に始めたばかりだ)。

リンクは今でも重要なランキング要因だ。しかし昔とは違って、とにかくリンクを“ただ増やせば”それだけでグーグルに評価される時代ではない。リンクの受け皿にふさわしいサイト、ページであることが求められる。

あなたのサイトはwww有無の正規化ができていますよね?
★★★★☆ 今さらと言わずに再確認 (グーグル ウェブマスター向け公式ブログ)

「www」の付いたドメイン名のアドレスと、「www」が付かないドメイン名のアドレスの統一(SEO用語でいう「正規化」)を確実に設定するように、グーグルのウェブマスター向け公式ブログが促した。

このコーナーで何度も取り扱っているテーマで、昔からの読者にとっては当たり前のことのはずだ。事実、ピックアップした記事のオリジナルは英語版の公式ブログで5年近くも前に公開されたものだ。

当時と比べると、何もしなくても「www」有無の正規化をグーグルは上手に処理してくれるようになった。それでも無用なトラブルを避けるためにも、正規化の設定をしておくことが推奨される。

週間チャンピオンは誰の手に!? ウェブマスター クイズ!
★★★☆☆ グーグルが主催したクイズ選手権 (Google Japan for Business on Google+ Community)

グーグル日本のサーチクオリティチームが、Google+のコミュニティでウェブマスターを対象にしたクイズをシリーズで投稿した。

すでに回答は出ているが、あなたも挑戦してみよう。

ウェブマスター クイズ
  1. 健作君はサイトマップを送信しました。これによって Google 検索で健作君のサイトはインデックスされます! →[マル]か[バツ]か?

  2. サチちゃんは地域ターゲティングの設定をすることで、自分のサイトが東京のユーザーをターゲットとしていることをウェブマスター ツール上で Google に伝えることができる。 →[マル]か[バツ]か?

  3. マツオ部長は特定の検索クエリで自分のサイトの下部に表示されるリンク(サイト リンク)について、どのページへのリンクを表示させるかウェブマスター ツール上で指定した。 →[マル]か[バツ]か?

  4. このコミュニティでもお馴染みの Googlebot-kun キャラクター。Googlebot についてより親しみを持って理解して頂けたらとの思いから作成されました。 Googlebot-kunの姿が初めて掲載されたのは 2009 年である。 → [マル] か [バツ] か!?

  5. サイトウくんは新しいドメインにサイトを移転しようと考えています。その際にウェブマスター ツールのアドレス変更ツールの利用は必須です。 → [マル] か [バツ] か!?

  6. Google ウェブマスター セントラル ブログで今年一番読まれているブログ記事は?→ ブログ記事のタイトルを投稿してください。

schema.orgを使った組織の構造化データマークアップ方法
★★★★☆ ぜひ設定しよう (SEOまとめ)

schema.orgが定義する組織(Organization)の構造化データをマークアップする方法を解説した記事。

組織の構造化データをマークアップしておけば、組織の名称や所在地、電話番号などの情報を検索エンジンに的確に伝えることができる。

規模の大小にかかわらず、会社やお店などを経営・運営しているのであれば、ぜひ設定しておくこと勧める。ランキングに直接の影響があるわけではないが、あなたの組織がどういった情報で構成されるのかも含めて、あなたの組織のことを検索エンジンに認識してもらう手助けになる。

海外SEO情報ブログ海外SEO情報ブログの
掲載記事からピックアップ

グーグルによるtitleタグの自動修正とレビュー獲得のTIPSについて書いた記事を今週はピックアップ。

次のページへ

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]